2014年01月14日

スティーヴ・オースティン 復讐者 【DVDで鑑賞】

元プロレスラーで現在は俳優として活躍している
“ストーン・コールド”スティーヴ・オースティン
がカナダの映画製作会社ナッサー・グループ・ノース
とタッグを組んで主演作を次々と発表、日本では
アルバトロスフィルムが配給し、DVDをリリースして
くれましたので観る事に。

4本目は未公開作品の「スティーヴ・オースティン
復讐者」を鑑賞です。

スティーヴ・オースティン 復讐者 [DVD]


スティーヴ・オースティン 復讐者
原題:RECOIL
製作:2011カナダ

作品紹介
元WWEプロレスラー、スティーヴ・オースティンが、
冷酷非道な復讐者を演じるアクション。町を暴力で
支配する集団・サークルに夫を殺されたダーシー。
彼女が営むモーテルでサークルの男が乱暴を働くが、
宿泊客のライアンが簡単にねじ伏せてしまう。
(「キネマ旬報社」データベースより)

鑑賞形態:DVD(字幕版)
満足度:★★★
おすすめ度:★★☆

復讐鬼オースティン現る!。

今回のオースティンはリベンジ・アクション作に挑戦、
カナダに近い小さな街を舞台にするその復讐劇は非常
にシンプルな内容。

その中にあって目玉と言えるのが「マチェーテ」などで
お馴染みの個性派「ダニー・トレホ」との共演、超コワモテ
でナチュラルヒールといった感がある彼は居るだけで雰囲気
が変わりますね、他には脇のキース・ジャーディンという
方がレスラーっぽい面構えで印象的。

アクションは格闘戦の比率が高め、元々アクロバティック
な動きで売っていた訳では無かったオースティンは本作の
ようなゴツゴツとしたいかにもアメリカンな殺陣が似合って
おり、同系列の「ダメージ」よりちょい関節技を入れたり
カット割りのテクニックなどこちらのほうが良くなって
います、デスマッチのサービスも○。

非常にローカルな作りながら良い悪役が居て、オースティン
も十分暴れてくれた一作、彼のスター映画といった趣があり、
女性陣とのプラトニックな絡みもまたアイドルだな〜と
思ってみたり、ファンでしたら結構楽しめるかも。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:WWE アクション
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック