2014年01月16日

スティーヴ・オースティン S.W.A.T. 【DVDで鑑賞】

元プロレスラーで現在は俳優として活躍している
“ストーン・コールド”スティーヴ・オースティン
がカナダの映画製作会社ナッサー・グループ・ノース
とタッグを組んで主演作を次々と発表、日本では
アルバトロスフィルムが配給し、DVDをリリースして
くれましたので観る事に。

最後は未公開作品の「スティーヴ・オースティン
S.W.A.T.」を鑑賞、今のところナッサー社制作の
映画はこちらが最後、主演5本契約だった可能性が。

スティーヴ・オースティン S.W.A.T. [DVD]


スティーヴ・オースティン S.W.A.T.
原題:TACTICAL FORCE
製作:2011アメリカ

作品紹介
『沈黙の鉄拳』のスタッフがスティーヴ・オースティン主演
で贈るサバイバルアクション。最強だが事件解決スタイルが
過激なため、再訓練を命じられたロス市警のS.W.A.T.チーム。
彼らはそこで、ロシアの強盗団とイタリアンマフィアの抗争
に巻き込まれ…。
(「キネマ旬報社」データベースより)

鑑賞形態:DVD(字幕版)
満足度:★★☆
おすすめ度:★★☆

今回のオースティンはスワットのチームリーダー、
といってもスワットを描いた他の一般的な映画
より人数は少なくいかにもB級な雰囲気、
そのチームはかなり破天荒な設定ですが、本編に
生かされていないのがなんとも、結局普通の
アクションになっておりました。

共演者は今回も悪くなく、中にはこれまでのナッサー社
作で一緒になった面子の姿も、これで3本目の共演となる
エイドリアン・ホームズ、「復讐者」で良い面構えで
印象に残ったキース・ジャーディンは2度目、同じく
2度目となったのは個性的なキャラを見せた「マイケル・
エクランド」、「ディヴァイド」にも出演していた彼は
オースティンがいたプロレス団体「WWE」と縁がある役者
さんで、この前公開された「ザ・コール 緊急通報指令室」
(WWE制作)に出演し、「ネバー・サレンダー 肉弾無双」
ではレスラーの「ザ・ミズ」と共演、現在製作中のレスラー
「ケイン」主演のホラー映画「シー・ノー・イーヴル2」
にも出演予定ということで、結構関わっていますね。

アクションは銃撃戦、格闘戦、カーチェイスとコンパクト
な作品ながら詰めてくれています、銃器類はしっかりして
おりますし、格闘戦はマーシャルアーツ的殺陣、低予算と
考えると頑張られているかなと。

少しはちゃめちゃな部分はありますが、まあまあ楽しめた
B級アクションでした、現在のところナッサー社作はここ
まで、オースティンにはこれからもスクリーンで活躍
して欲しいです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション WWE
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。