2014年01月20日

フォンターナ広場 イタリアの陰謀 【劇場で鑑賞】

「グォさんの仮装大賞」を観た後は同じ映画館
で続けてイタリア産サスペンス映画
「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」を鑑賞、
久しぶりのはしごとなりました。

フォンターナ広場 イタリアの陰謀 [DVD]



フォンターナ広場 イタリアの陰謀
原題:ROMANZO DI UNA STRAGE
製作:2012イタリア

作品紹介
イタリアで実際に起きた未解決爆破事件が題材のサスペンス。
学生運動が高まる1969年のイタリア・ミラノで105人もの
死傷者を出したフォンターナ広場爆破事件の真相を、
捜査にあたる警視の姿を軸にして浮き彫りにしていく。
監督に『輝ける青春』などのマルコ・トゥリオ・
ジョルダーナ、出演に『ススメバチ』などのヴァレリオ・
マスタンドレアら、イタリア映画界をけん引する実力派
スタッフやキャストが結集。随所にちりばめられた謎が
徐々に収束していくスリリングな展開や、そこから
導かれる衝撃の事実に圧倒される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

イタリアで起こった実際の事件が題材の映画、
登場人物は多く、アナキスト、ネオ・ファシスト、
政府といったグループがあってさらにそこから枝分かれ、
前半はそれらの紹介や事件に至るまで色々セットアップ
されるのをひたすら地味に映し正直ねむくなることも。

しかし後半それらが複雑に絡み合い大きな謎が
徐々に顔を出していくのがおもしろく耐えた甲斐が
あったかなと、グループの色分けも思ったよりわかり
やすく、ポイントでフラッシュバックを使ったり
字幕で補助などユーザーライクな部分がありがたかったです。

アクションはなく一般的に言う娯楽度は低いですが、重厚な
雰囲気で見ごたえがある実録ものでした。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」
Excerpt: 劇場でチケットを買った時に、「ご鑑賞の手引き」なるA4版のチラシを手渡されたので、嫌な予感はしていました。…登場人物数多の複雑な相関関係…なんだろうなぁ、という予想はビンゴで、いや、もちろん史実なんて..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-02-07 10:15