2014年01月22日

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 【劇場で鑑賞】

定期的に公開されている人気特撮テレビ番組
「仮面ライダー」の劇場版、MOVIE大戦と銘打たれた
そのシリーズは今回鎧武に合わせてMOVIE大合戦になり、
タイトルは「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&
ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」に、今回
「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ
 MOVIE大戦 アルティメイタム」以来約1年ぶりに
ライダー映画を観に行ってきました。


仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック [Blu-ray]



仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
製作:2013日本

作品紹介
平成仮面ライダーシリーズ15作目となる「仮面ライダー
鎧武/ガイム」に、前作の「仮面ライダーウィザード」、
ほかの平成仮面ライダーも結集する特撮アクションの
劇場版。ファントム・オーガの脅威にウィザードが
立ち上がる「約束の場所」、鎧武たちが怪人と争う
「戦極バトルロワイヤル!」、そしてウィザードと
鎧武が異世界で巨大な力をめぐり戦う「戦国MOVIE
大合戦」の3部から成る。監督は、数々の仮面ライダー
シリーズを手掛ける田崎竜太。ライダーが武神と
呼ばれる戦国時代と化した異世界を舞台に、総力戦で
繰り広げられるバトルに目を見張る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館ビスタ
満足度:★★☆
おすすめ度:★★★

現在放映中の「鎧武」と前作「ウィザード」が
共演する劇場版、両者それぞれの物語が
あってから合流といういつもの作りで、
ボーナストラック的な後日談のウィザード編と
パラレルワールドが舞台の鎧武編からなります。

まずウィザード編は最終回のその後を描き、尺の
制限があるなかドラマとしては悪くなく、ファンには
楽しめる内容だと思います、ただアクションシーンの
カメラワークのブレが酷く非常に見辛い、コリオ
自体はしっかりしていて、いつものウィザードの華麗な回転
ジャンプ系のムーブもあるので振付師ではなくこれは
監督側の仕業?、ただ揺らしているだけに見えてしまって
いました。

鎧武編は映画版ならではの設定、戦国時代をアレンジ
した世界観は予算的な限界が垣間見えてしまっていますが、
嬉しいゲスト出演者やそつない演技を見せるJOY君、平成
ライダーや鎧武一派達の合戦でそれなりに楽しませて
くれました、アクションもここから安定。

気になったのは相変わらずの現行ライダー以外のジョバー
(やられ役・引き立て役)的な役回り、確かに主役は今の
ライダーですし、パラレルワールドにしてしまっている&
話の流れというのもありますが、どうにも扱いが軽くて一応
あったコラボもとってつけたような感が、今後はもうちょっと
過去作との上手い連携を期待したいところです。

自分としてはマイナスポイントもありましたが、結果的には
ライダー映画としてまずまず楽しめました、しかしこの調子
ですと次に制作される映画「平成ライダーVS昭和ライダー」が
心配に、事故らなければよいですが・・・。


仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦 コレクターズパック [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション 特撮
posted by かとちゃん00 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 大人の物語、子供の物語
Excerpt: すっかり冬の恒例となった仮面ライダーのMOVIE大戦ですが、今年は「仮面ライダー
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-01-25 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。