2014年02月03日

ポール・ヴァーホーヴェン/トリック 【劇場で鑑賞】

ヒューマントラストシネマ渋谷で開催されている
海外では評価が高く、話題作であるのに日本では劇場
公開されていない作品を上映するという映画祭
「第3回未体験ゾーンの映画たち」、今回観てみたのは
今度リメイク版が公開される「ロボコップ」や「氷の微笑」
、「スターシップ・トゥルーパーズ」など数々の名作・
話題作を撮っている名匠ポール・ヴァーホーヴェン監督
6年ぶりの新作「ポール・ヴァーホーヴェン/トリック」
です。


ポール・ヴァーホーヴェン/トリック [DVD]



ポール・ヴァーホーヴェン/トリック

原題:STEEKSPEL
TRICKED

製作:2012オランダ

作品紹介
『トータル・リコール』『氷の微笑』などの鬼才ポール
・ヴァーホーヴェンが、『ブラックブック』以来と
なる監督作として放つサスペンス。公私共に順調な
毎日を過ごしていた男の人生が、元愛人との予期
しない再会によって揺らぎだすさまを見つめる。
『天国へのシュート』などのピーター・ブロックを
筆頭に、オランダの実力派俳優たちが結集。官能、
嫉妬(しっと)、欲望といった人間が抱く劣情が渦巻く
展開や、緊張感を途切れさせないヴァーホーヴェン監督
の卓越した手腕に圧倒される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

映画のメイキング(主に監督のインタビュー)の
ドキュメント+本編という珍しい構成、この映画は
冒頭4分だけを公開してその後の脚本を一般公募、
1000以上もの脚本から選んで繋ぎあわせて製作する
という斬新な試みをしており、いかにして作られたかを
熱く語るヴァーホーヴェン監督、確かに興味深くその
初めての試みに挑む姿を観る事が出来ましたが、それと
ともに本編どれだけすごいのか?とハードルをグッと
上げる結果にも。

そして出来上がった本編は非常にまとまりのよいコメディ、
そのなりたちからものすごくプログレッシブなものが
見られると思いきや割と普通で、拍子抜けまでとはいき
ませんが、ドキュメント部分でグイグイとアオられて
いましたので・・・、素人の自分なんかには脚本家が一人
と言われてもわかりませんでした(それはそれでまた凄いの
でしょう)、プロの方が見られたら細かいところでわかるもの?、
まあでも監督は元になった脚本家のカラーから逸脱しない
ようにしたとおっしゃっていましたし、アート系とかではなく
普通に商業作ですからね。

製作過程だけがおもしろいというパターンにはなっておらず、
ブラックな味付けもある本編のほうもしっかり楽しませて
くれた映画でした。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ポール・ヴァーホーヴェン トリック/TRICKED/STEEKSPEL
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 「ロボコップ」「トータルリコール」「氷の微笑」「ショーガール」 「スターシップトルゥーパーズ」「インビジ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-02-05 02:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。