2014年02月18日

ザ・イースト 【劇場で鑑賞】

六本木で「スティーラーズ」を観た後は日比谷まで
移動、才女ブリット・マーリングが主演・製作・脚本
を手がけるサスペンス映画「ザ・イースト」を続けて
鑑賞です。


ザ・イースト [DVD]



ザ・イースト
原題:THE EAST
製作:2013アメリカ

作品紹介
『アナザー プラネット』『ランナウェイ/逃亡者』などで
注目を浴びる女優、ブリット・マーリングが主演、製作、
脚本を手掛けたサスペンス。自然破壊をもたらす企業を
標的にする環境テロ集団への潜入捜査に挑む女性が、
彼らの理念に共感しながらも犯行を食い止めようとする。
メガホンを取るのは、新鋭ザル・バトマングリッジ。全編を
貫く尋常ならざる緊張感や社会的テーマもさることながら、
『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジやパトリシア・
クラークソンら、実力派の共演も見ものだ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

環境テロリストに潜入する調査会社のエージェント
の物語、環境テロリストと呼ばれる集団を描くのも
なかなかありませんし、そこに潜入するのがFBIや探偵
ではなく民間の調査会社というのもレアで設定に
一つ捻りが加えられています。

独自の信念を持って行動する「ザ・イースト」と行動
を共にするブリット、ディープに潜行していく彼女
と一緒に観客も時間を共有していきます、すると一応
ザ・イースト、企業、捜査官とフラットに描いている
もののある方向に傾き危ない・・、これは洗脳?、
共感?。

誰がテロリストでどれが正義かと揺らぐのも観ていて
良かったポイント、脚本が女性なれど作品はストイック
というか硬派な雰囲気でザル監督のテイストも加わった
のでしょうか、あと個人的にはもう少しでいいので
アクションシークエンスなんかをいれて娯楽度をアップ
していただけたらなというのはあったかも、しかし個性
を感じるサスペンス映画で見ごたえがありました。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:サスペンス
posted by かとちゃん00 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ザ・イースト」
Excerpt: 製作・脚本・主演の3役をこなしたブリット・マーリング。才能がある女性っているんだねぇ〜、すごい。しかし、それを鑑賞後に知ったため、思い返すとある種の優等生的な、理想主義的な部分(特にラスト)があったな..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-02-20 14:15