2014年02月23日

KILLERS キラーズ 【劇場で鑑賞】

アジア発ハイテンションアクション「ザ・レイド」の
ギャレス・エヴァンスが製作総指揮、監督はホラー映画
「マカブル」を手がけた二人組「モー・ブラザーズ」で
日本とインドネシアの合作であるスリラー「KILLERS」
が公開、熱い一作だった「ザ・レイド」やティモの
ほうがオムニバスホラー「V/H/S ネクストレベル」
にギャレスと共に参加とにわかに活発になっている
注目のインドネシア勢の作品ということで観に行って
きました。

ちなみに監督のモー・ブラザーズはユニット名で、
実際の兄弟ではないということです。

KILLERS/キラーズ [Blu-ray]



KILLERS キラーズ
原題:KILLERS
製作:2013日本/インドネシア

作品紹介
『ザ・レイド』で注目を浴びたギャレス・エヴァンス監督
が製作総指揮を務めた、バイオレンスムービー。殺人の
一部始終を撮影してはインターネットにアップする日本人
の殺人鬼と、そんな彼に感化されるインドネシア人男性の
交錯を追い掛ける。監督を務めるのは、モー・ブラザース
というコンビのティモ・ジャイアントとキモ・スタンボエル。
『ATARU』シリーズなどの北村一輝と『ザ・レイド GOKUDO』
のオカ・アンタラが狂気の男たちを怪演する。インモラル
な世界観と凄惨(せいさん)を極めた残酷描写に、ただただ
圧倒される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

インターネットに殺人動画をアップする日本人の
猟奇殺人鬼とそれを見て影響を受けてしまうインドネシア
の記者の物語。

日本の猟奇殺人鬼を演じるのは「テルマエ・ロマエ」など
に出演している北村一輝さん、ただならぬ存在感を見せる
彼ですが、これまた凄い色気!、非道な行いをしている
殺人鬼をこんなに魅力的にしていいのでしょうか?、
これは危険、そんな色男の裏側に隠されている一面を
怪しく演じているのも見所。

一方インドネシアパートは「V/H/S ネクストレベル」
にも出演しているオカ・アンタラが担当、じわじわと
殺人衝動に侵食されるさまを描き、日本パートとは違う
色合いになっています。

2色の物語が交錯する構成は悪くなかったですが、
インドネシアパートは進み具合が若干遅く感じたのと
対する北村さんのインパクトが高かったためかやや
アンバランスさがありましたかね、しかし双方しっかり
見せ場はありました。

意外だったのはゴアシーンはそれほどエグくないもので
それなり、エクストリームなものは期待しない方が良いかと、
あっさりといってはなんですが、スラッシャー系ホラーや
ソウ・ホステルのような残酷系にあるグロの味つけは無く、
そういった方向性や殺人鬼の設定のありがちな部分で評価が
分かれそうなところ。

全体としては綺麗な雰囲気でまとまりも良し、もう一癖
欲しかった部分はあったものの、凄惨すぎず娯楽性が
保たれており楽しめた一作でした。


KILLERS/キラーズ [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

KILLERS/キラーズ
Excerpt: 【概略】 若い女性を殺害する一部始終を撮影しサイトに公開する日本の殺人鬼と、彼に感化されるインドネシア人ジャーナリストの交錯を描く。 スリラー サイコキラーの北村一輝さん。強面濃顔な..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-11-10 20:58

KILLERS/キラーズ
Excerpt: KILLERS 2013年 日本/インドネシア 138分 サスペンス R18+ 劇場公開(2014/02/01) 監督: ティモ・ジャイアント (モー・ブラザーズ) キモ・スタンボエル (モ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-11-13 21:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。