2014年03月03日

アウトレイジ・ギャング 【劇場で鑑賞】

「悪魔の秘め事」を観た後は同じく「第3回未体験
ゾーンの映画たち」映画祭で上映されていたドルフ・
ラングレン主演のアクション映画「アウトレイジ・
ギャング」を続けて鑑賞です。


アウトレイジ・ギャング [DVD]



アウトレイジ・ギャング
原題:BLOOD OF REDEMPTION
製作:2013アメリカ

作品紹介
『ユニバーサル・ソルジャー』「エクスペンダブルズ」
シリーズなどのドルフ・ラングレン主演によるアクション。
犯罪組織の用心棒を務める男が、裏切りと陰謀が渦巻く
抗争に身を投じていく姿を活写する。メガホンを取る
のは、『ゲーム・オブ・デス』などのジョルジョ・
セラフィーニ。「大脱出」などのヴィニー・ジョーンズ、
「タイタニック」などのビリー・ゼインらが脇を固める。
ドルフが繰り出す屈強な肉体を生かした見せ場もさること
ながら、二転三転する展開にも手に汗握る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★☆
おすすめ度:★★★

マフィアのファミリーに抗争勃発!、裏切り、罠、
復讐・・・、陰謀渦巻く黒社会の謎にドルフが挑む!。

いったい誰が?何のために?、マフィアのファミリー
に起こった事件を追う用心棒ドルフ、彼がストレート
に次々叩きのめしていくというのではなく、様々な
人物が動くサスペンスフルな展開で見せます。

しかしミステリーを追っていく中でアクションシーク
エンスは随時挿入、思ってもない人まで参加させたり、
格闘、銃撃戦と旺盛なサービス精神を感じますね。

アクションの決まり具合は格闘戦・銃撃戦ともに
まずまずですが、個人的に銃器類がチープだったのが
残念、たまにあるエフェクトで光らしているだけの
やつのようでした、あれは薬莢を使わない設定の銃の時
しか使わないで欲しいものですが、予算的なものもあるの
でしょう。

自分としてはそういった大きな欠点がありましたが、
それを除いて考えるとそれなりに楽しめるアクション
作だと思います。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック