2014年03月06日

エージェント:ライアン 【劇場で鑑賞】

ヒューマントラストシネマ渋谷で「サファリ」
観た後は日比谷まで移動し、クリス・パイン主演
のアクション映画「エージェント:ライアン」
を続けて鑑賞です。

日比谷スカラ座にて鑑賞、昔「タイタニック」
「スターウォーズ特別編」を観た劇場で、最後に
訪れたのはガイ・リッチー監督の「スナッチ」
でしたのでこちらに来るのはなんと約14年ぶり、
久々に席についてみると・・・スクリーンでけ〜〜〜、
何かスペック(6.1×14.6m)より大きく感じます、
音もガッツリ鳴らしてくれて、以前ここまで遠征
していた理由を思い出しました。

【Amazon.co.jp限定】 エージェント:ライアン ブルーレイ&ブルーレイ特典ディスク スチールブック仕様(2枚組)(完全数量限定) [Blu-ray]



エージェント:ライアン
原題:JACK RYAN:SHADOW RECRUIT
製作:2013アメリカ

作品紹介
『レッド・オクトーバーを追え!』などの原作で知られる、
トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」
シリーズを新たに実写化したサスペンスアクション。
投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリスト
のジャック・ライアンが、世界恐慌勃発を狙う巨大な陰謀
に立ち向かう。主演は『スター・トレック』シリーズの
クリス・パイン。共演には、監督も務めるケネス・ブラナー
に『プライドと偏見』などのキーラ・ナイトレイ、ベテラン
のケヴィン・コスナーと、実力派が結集する。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

トム・クランシーの小説を原作とした「ジャック・ライアン」
シリーズ最新作、過去には「レッド・オクトーバーを追え!」
でアレック・ボールドウィンが、「パトリオット・ゲーム」
などでハリソン・フォード、他にはベン・アフレックも
演じたキャラクターで、今回新たに「スター・トレック」
最新シリーズで知られるクリス・パインが就任。

主人公はCIA情報分析官、なりたてほやほやというのがミソ
で、慣れない任務をどうこなすのかが見所、以前の作品の
イメージではあまり現場に出ず、後方からアドバイスなど
をするという感じだったような気がしますが、若返りを
果たしたからか、アクティブに行動するライアンになって
いました、これはアクション映画寄りの設定で、そつなく
アクションシークエンスが入る格好に、それとポリティカル
サスペンス要素との割合は程よいバランス。

複雑になりすぎないストーリーなど観やすい仕上がりに
なっているものの、あと一癖欲しいといいますか、どうも
こじんまりまとまってしまったかなと、ジャック・ライアン
ですのでそう大きくいじることは出来ないという面もあり
ますでしょうがね、しかしリブート第一作目でしっかり門戸
が開かれている入りやすいエージェントもので、退屈は
しなかったアクション作でした。


エージェント:ライアン ブルーレイ DVDセット(2枚組) [Blu-ray]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「エージェント:ライアン」 再起動にしては物足りない
Excerpt: トム・クランシーの「ジャック・ライアン・シリーズ」の5作目の映画化作品です。 今
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-03-09 22:59

『エージェント:ライアン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「エージェント:ライアン」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 アダム・コザッド、デヴィッド・コープ □原作 トム・クランシー □キャスト クリス・パイン、キーラ・ナイトレ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-06-01 07:33

エージェント:ライアン
Excerpt: 【概略】 現場経験が全くないCIA情報分析班のアナリスト、ジャック・ライアンが、世界経済を左右する巨大な陰謀を暴くため奔走し、エージェントとして成長していく姿を描く。 アクション ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-08-26 09:07