2014年05月04日

大統領の執事の涙 【劇場で鑑賞】

2月はかなりの回数映画館に行きましたが
こちらが最後に行った日に観たもの、
フォレスト・ウィテカー主演の「大統領の
執事の涙」です。

大統領の執事の涙 [Blu-ray]



大統領の執事の涙

原題:LEE DANIELS' THE BUTLER

製作:2013アメリカ

作品紹介
実在したホワイトハウスの黒人執事の人生をモデル
にしたドラマ。奴隷から大統領執事となり、7人の
大統領に仕えた男の波乱に満ちた軌跡を追う。
主演を務める『ラストキング・オブ・スコットランド』
などのフォレスト・ウィテカーを筆頭に、ジョン・
キューザック、ジェーン・フォンダ、テレンス・ハワード
などの実力派が結集。メガホンを取るのは、
『プレシャス』などのリー・ダニエルズ。濃密なドラマ
とストーリー展開に加え、アメリカ近代史を見つめた
壮大な視点にも引き込まれる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★☆

大統領の執事を7代に渡って続けた黒人男性の物語、
大統領と執事の関係だけでなく、家族との関係の
比重も高くなっており、フォレスト演じる執事の
人生を公民権運動などアメリカの近代の歴史を
絡めつつ描いています。

尺的な制限があるなかアメリカの近代史、中でも
黒人の差別との闘いをテンポよく見せ勉強になります、
合間に当時流行した軽快なブラックミュージック
が流れるのが良い清涼剤となり、見やすくなる効果
を上げていました、しかしアメリカの黒人に対する
人種差別の根深さはしっかりと伝わる内容で、
フォレストの表情や佇まい、奥さんや息子などの
かかわり合いなど味わい深い部分もある映画で最後まで
集中して観られました。

大統領の執事の涙 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「大統領の執事の涙」 犬と狼
Excerpt: この作品のような黒人の公民権運動を題材にした作品を観ると、これがたった1世代前の
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-05-29 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。