2014年06月11日

キカイダー REBOOT 【劇場で鑑賞】

70年代の特撮ヒーロー「人造人間キカイダー」
のリメイク劇場版「キカイダー REBOOT」
が公開されましたので観に行ってきました。

2010年の下半期から再び劇場通いを始めて
何を観たか記録してきましたが、こちらが400本目
の映画館での鑑賞作品となります。

キカイダー REBOOT ブルーレイ スペシャル・エディション [Blu-ray]



キカイダー REBOOT

製作:2014日本

作品紹介
石ノ森章太郎原作の、1970年代の人気特撮シリーズ
「人造人間キカイダー」を映画化。心を持った人造人間
キカイダーが、ある国家的プロジェクトの裏でうごめく
陰謀に立ち向かう姿を活写する。メガホンを取るのは、
『パーフェクト・ブルー』『PIECE 〜記憶の欠片〜』など
の下山天。『恐竜を掘ろう』などの入江甚儀がキカイダー
を演じ、その脇を『俺たちの明日』などの佐津川愛美、
『闇金ウシジマくん Part2』などの高橋メアリージュン
が固める。アクションに加え、愛がテーマの崇高な
ストーリーにも注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

オリジナルのキカイダーのテレビ版の映像は見たこと
がありません、しかし子供の頃に本などでキカイダー
の姿は見たことがあり、色が右と左で分かれていて
中の機械が見えているデザインは当時斬新で大変
インパクトがあって記憶に残っています、今度の
リブート版のキカイダーのデザインはアクションフィギア
の「S.I.C.シリーズ」を彷彿させる格好よいものでした
ので劇場まで足を運んでみました。

国家的ロボットプロジェクトにより開発された
「キカイダー」は人間の感情を再現するといわれている
「良心回路」が搭載されているアンドロイド、果たして
大切な人を守る使命を全うできるのか?。

そんな感じのストーリー、十分な量のアクションを挟み込み
つつ悪くない物語が進み、大胆な展開を見せたりしますが
終盤失速、もたつくカットがあったのでスピード感が
欲しかったところ、もうひと盛り上がりあったら違ったと
思うのですがね、良心回路の扱いがイマイチだったのも△。

アクションシークエンスはしっかりとした作りで動きが
良かったです、基本的に徒手空拳の格闘でそのような
方向性は決して悪くはないと思いますが、キカイダー
ならではの味付けが無いのが寂しい、せっかく格好良い
キカイダーなので個性を演出して欲しかったですね。

後はキカイダーが弱いという印象を与えているのも痛く、
キメの部分での演出が弱いために覆せませんでした、
このように色々とバランスが悪いと感じてしまい
ましたが、楽しめた部分は確かにあった映画でした。

キカイダー REBOOT [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「キカイダーREBOOT」 秀逸なデザイン
Excerpt: タイミングが合わずに観賞を後回しにしていたらそろそろ終わりそうなので、慌てて観に
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-06-20 23:28

ビジュアルに内容がついてこないとアカンでしょ〜!〜「キカイダーREBOOT」〜
Excerpt: 洋画3本ハチャムチャに感想書いといてこっちはちゃんと書くんかいって話でどうも。(^_^;) キカイダー REBOOT [DVD] いや〜こんだけビジュアルがアップするんですね〜。 映像の進歩..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2015-01-14 20:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。