2014年07月17日

her 世界でひとつの彼女 【劇場で鑑賞】

アカデミー賞脚本賞を受賞し、数々の賞に受賞
やノミネートをされた話題のラブストーリー、
『her 世界でひとつの彼女』が公開されました
ので観に行ってきました、同時期には同じくAIを
題材にした映画『トランセンデンス』も公開
されており、そちらとの比較も興味深いところ
です。

大きめのスクリーンでやっていたので行ってみた
新宿ピカデリーではファーストデイというのも
あってか激混み、300席の9割を埋めるというこの
作品への関心の高さが伺えました。

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]



her 世界でひとつの彼女

原題:HER

製作:2013アメリカ

作品紹介
『かいじゅうたちのいるところ』などの鬼才スパイク
・ジョーンズが監督と脚本を手掛けたSFラブストーリー。
人工知能型OSの声に惹(ひ)かれる主人公と、生身の
女性よりも魅力的なシステムとの恋のてん末を描く。
『ザ・マスター』などのホアキン・フェニックスが
主演を務め、彼が恋心を抱く声の主を『マッチポイント』
などの女優スカーレット・ヨハンソンが好演。
近未来的な物語に息を吹き込む彼らの熱演が胸に響く。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★☆

男性とパソコンのOSの人工知能との恋愛を描く
異色のドラマを鮮やかな色彩感覚の映像で
見せます。

主演はホアキン・フェニックス、いつの間にかいい年
になった彼はこの作品ではどこか昔のケヴィン・クライン
を髣髴させるルックスです、AIの声はスカーレット・
ヨハンソンが演じています。

肉体を持たずとも人間と変わらぬ意思を持った性能
の良い人口知能は今後開発されてもおかしくはない
と思いますが、それと恋に落ちるというのが斬新、
しかしちょっとした遠距離恋愛のような感じで進む
流れは自然で、所々ユーモアを挟んだりして観やすく
なっています。

題材は独自のものでアイデアも凄いとは思うのですが、
自分としてはどうしても恋愛まではいくかな?という
疑問が根っこに残ってしまいノれず、友情や家族として
の愛というのは芽生えてもおかしくはないとは思うの
ですがね・・・、考え方が古いのかもしれません。

人口知能のプログラムでは人間の欲、食欲・性欲・
睡眠欲などの処理はどうされているのか?、というのも
大きな疑問で、その存在はもちろん知っているよう
ですが、OS側にそのような“欲”は発生するのか、
部分的に劇中で描かれてたシーンではちょっと違和感を
感じてしまい、似て非なる存在のOSと人間では最終的に
どちらかが寄せていかなければ成立しないのではという
考えが強まってしまいました。

そのように観ている間色々考えてそれがノイズに
なってしまうところはあったかも、分かるところ
分からないところ色々あったものの最終的には
そつなく楽しめました。

とっつきやすい作りながらなかなか深いテーマを扱って
いると思います、哲学的といいますか、観終わった後
色々語るのが楽しい映画ではないでしょうか。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(17) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

her 世界でひとつの彼女
Excerpt:  『her 世界でひとつの彼女』をシネマライズで見てきました。 (1)アカデミー賞脚本賞を獲得した作品ということで映画館に行ってきました(注1)。  本作(注2)の舞台は、近未来のロスアンジェルス..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-07-18 21:21

her 世界でひとつの彼女/HER
Excerpt: 「マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」「I'm here」の スパイク・ジョーンズが監督と脚本を手掛けた近未来ラブストーリー 今年いちばんくらいに楽しみ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-07-18 22:44

スパイク・ジョーンズ監督『her/世界でひとつの彼女』ホアキン・フェニックス、スカーレット・ヨハンソン、ルーニー・マーラ、エイミー・アダムス、他
Excerpt: 注・内容、ラストに触れています。(そして、この記事はアップデートされるサマンサのように加筆、訂正ありです)『her/世界でひとつの彼女』(her)スパイク・ジョーンズ監督ホアキン・フェニックス、スカ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2014-07-19 02:10

映画:her/世界でひとつの彼女 次の一手がいつも読めない スパイク・ジョーンズ新作は、期待以上の出来!
Excerpt: 期待の一作。 スパイク・ジョーンズの前作「かいじゅうたちのいるところ」は、かな〜り 印象的だったので。 子供の「心」の揺らぎ、を的確に描いていて、その痛みが突き刺さって仕方なかったのだ! このため..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2014-07-19 11:21

Her 世界でひとつの彼女
Excerpt: 好きにならないワケがない * * * * * * * * * * 近未来のロサンゼルス。 代筆ライターのセオドア(ホアキン・フェニックス)は、 妻と別れ、傷心の日々を過ごしています。 そんな寂..
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2014-07-19 19:45

her/世界でひとつの彼女
Excerpt: 今年のアカデミー賞で脚本賞を受賞したスパイク・ジョーンズ監督のラブストーリーです。 パソコンのOSと恋をするってどういうこと!?と気になっていました。 ホアキン・フェニックスの演じる主人公と、声だけの..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2014-07-19 22:52

her 世界でひとつの彼女
Excerpt: 原題 HER 製作年度 2013年 上映時間 126分 脚本:監督 スパイク・ジョーンズ 出演 ホアキン・フェニックス/エイミー・アダムス/ルーニー・マーラ/オリヴィア・ワイルド/クリス・プラット/..
Weblog: to Heart
Tracked: 2014-07-20 00:09

『her/世界でひとつの彼女』 FOMO症候群の私たちへ
Excerpt:  【ネタバレ注意】  東京ディズニーリゾートを訪れたときのことだ。  例によってアトラクションは長蛇の列で、数十分にわたり見知らぬ人の後ろをのろのろ歩かねばならなかった。  私の前には高校生..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2014-07-20 01:01

her 世界でひとつの彼女
Excerpt: 試写会で観ました。題名の印象から感動物なのかなと思っていました。"AIとの恋”に人間じゃなくてロボットなの・・・と思ってたら OSだったんだ。遠くない未来のロサンゼルスが..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2014-07-20 01:16

『her 世界でひとつの彼女』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「her 世界でひとつの彼女」□監督・脚本: スパイク・ジョーンズ □キャスト ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド  ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-07-21 15:56

恋するOS〜『her/世界でひとつの彼女』
Excerpt:  her  "Hello,I'm Samantha."  手紙の代筆を生業とするセオドア(ホアキン・フェニックス)は、別居中の妻 (ルーニー・マーラ)との離婚..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2014-07-26 13:01

映画『her/世界でひとつの彼女』 観たよ
Excerpt: 人口知能との恋ってことで、 先日観てきた『トランセンデンス』と比較されるだろうなぁと予想してて、 さらに『トランセンデンス』よりもなぜか評判が良かったために 期待していたんだよね〜〜..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2014-08-22 20:05

her/世界でひとつの彼女
Excerpt: her/世界でひとつの彼女 ヒューマントラストシネマ有楽町 6/28公開。 近未来のロサンゼルスで、セオドア(ホアキン・フェニックス)は相手に 代わって思いのたけを手紙にしたためる代筆ライター..
Weblog: 単館系
Tracked: 2014-08-24 23:07

映画『her/世界でひとつの彼女』を観て〜アカデミー賞受賞作品
Excerpt: 14-57.her/世界でひとつの彼女■原題:Her■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:120分■料金:1,800円■鑑賞日:7月5日、ヒューマントラストシネマ有楽町(有楽町) □監督・脚..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-10-05 18:01

her/世界でひとつの彼女
Excerpt: her/世界でひとつの彼女 '13:米 ◆原題:HER ◆監督:スパイク・ジョーンズ「かいじゅうたちのいるところ」 ◆出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マー..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-10-18 20:28

her/世界でひとつの彼女
Excerpt: 【概略】 そう遠くない未来のロサンゼルス。ある日セオドアが最新のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ。AIだけどユーモラスで、純真で、セク..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-01-18 09:07

her/世界でひとつの彼女
Excerpt: 【HER】 2014/06/28公開 アメリカ PG12 126分監督:スパイク・ジョーンズ出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、オリヴィア・ワイルド、クリス・プラット、..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-01-27 10:56