2014年07月19日

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂 【劇場で鑑賞】

エベレスト初登頂という偉業を成し遂げる
ために登山家たちが過酷な登山に挑戦する
模様を再現ドラマと当時の映像を交えて
描くドキュメント映画『ビヨンド・ザ・エッジ
歴史を変えたエベレスト初登頂』が公開、
字幕版の3Dと2Dで上映されていましたが、3D
バージョンのほうを観てみました。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂 [Blu-ray]



ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂

原題:BEYOND THE EDGE

製作:2013ニュージーランド

作品紹介
1953年にニュージーランド人の登山家エドモンド・
ヒラリーと、シェルパのテンジン・ノルゲイらによって
成し遂げられたエベレスト初登頂を描いた山岳ドラマ。
人類の挑戦を拒み続けてきた前人未踏の高峰への困難な
冒険を、再現ドラマや当時のアーカイブ映像、本人たち
へのインタビューを交えて解き明かす。遠征隊の
たどった過酷な道程のみならず、祖国では紙幣に印刷
されたほどのエドモンドの知られざる内面も描かれている。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)ビスタ
満足度:★★
おすすめ度:★★★

エベレストの頂上を目指す登山家たちの行程
を再現ドラマと当時の映像を交えて描きます。

再現ドラマは役者さんを使っていますが、セリフ
はほとんどなく、その時の状況や心情などは全て
当時の関係者によるナレーションで語られます、
映像は忠実さを優先し盛り過ぎず、変に危機感
を煽るようなシーンがないためわざとらしさは
ないものの派手さも無し、真面目な作りだと
思います。

真摯な作りというのはわかるのですが、自分の
ようなライトユーザーには少々厳しい出来、
というのも前述したとおり再現した部分は登場人物
がほとんど喋らずナレーションになってしまうので
感情移入しにくく、映画的な派手な演出も一切入って
おりませんので、何か資料を延々観ている感じに
なってしまいました。

3Dもイマイチでこれでしたらディスカバリー
チャンネルか何かで1時間ずつ区切って2番組
にして見たほうが良いかなと、大自然の映像は綺麗で
良かったですし、もちろんやっていることは凄い
という事はわかるのですがね、日頃登山を行う方は
もしかしたらシンプルに楽しめるかもしれませんが、
自分には地味すぎたドキュメンタリー映画でした。

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。