2014年08月03日

世界の果ての通学路 【劇場で鑑賞】

世界各国の学校に長時間かけて通学する子供達の姿を
捉えたドキュメンタリー映画「世界の果ての通学路」
が公開、期間限定ながら近くのシネコンで上映して
いましたので観に行ってきました。

世界の果ての通学路 Blu-ray



世界の果ての通学路

原題:SUR LE CHEMIN DE L'ECOLE
ON THE WAY TO SCHOOL

製作:2012フランス

作品紹介
『MASAI マサイ』のパスカル・プリッソンが監督を
担当し、四つの異なる地域で長時間かけて通学する
子どもたちの姿を追ったドキュメンタリー。学校で
勉強するため、それぞれ何十キロもの困難な道のり
をひたすら進む児童たちの日常を追い掛ける。登場
するのは、ケニアをはじめ、それぞれの地域の個性
豊かな子どもたち。将来の夢をキラキラとした瞳で
語る彼らの純粋さとひたむきにほだされる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

舞台は4つの国、そこに暮らす子供たちの通学する
模様を捉えた非常にシンプルなドキュメント。

その子供たちに共通するのは学校までの距離がとても
遠いということ、片道何時間もかけて通うその様は旅
といっていいほどで、中には道がない通学路を通う子供
の姿も、建物も目にしないサバンナでは野生動物による
危険性もあり、動物園でよく見かける日本では親しみの
ある動物には決して近づいてはいけないというルールを
守って進むその姿は衝撃的。

少しだけ気になったのはカメラワークといいますか
カメラの位置、事前にしっかりと打ち合わせをした
感がありますので、ドキュメントとしては出来すぎと
見える部分も、まあ通学路ですので基本的には同じ道
を通るのと映画を作っているので画作りをおろそかに
しないというのはわかるものの、イレギュラーという体
の部分でもそのような作りですのでちょっと透けて見える
ところもあり。

しかし映画としては良く出来ており、圧巻の自然を綺麗に
撮った映像、そして何より子供たちのキラキラとした表情
を存分に捉えています、彼らの顔を見ているとちっちゃい
ことも気にならず、学校に対する気持ちを見つめ直す良い
機会になる映画だと思いますし、もう通学していない自分
には観ていてほっこりしたり静かな感動を受けさせてくれた
ドキュメンタリー映画でした。

世界の果ての通学路 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「世界の果ての通学路」  学べるありがたさ
Excerpt: 予告で観た時から気になっていた作品です。 このドキュメンタリーでは、世界の各地で
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-08-04 20:54

『世界の果ての通学路』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「世界の果ての通学路」□監督 パスカル・プリッソン□脚本 マリ=クレール・ジャボイ、パスカル・プリッソン■鑑賞日 5月11日(日)■劇場 シネスイッチ銀座■cyazの..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-08-05 08:47

世界の果ての通学路★★★.5
Excerpt: 『MASAI マサイ』のパスカル・プリッソンが監督を担当し、四つの異なる地域で長時間かけて通学する子どもたちの姿を追ったドキュメンタリー。学校で勉強するため、それぞれ何十キロもの困難な道のりをひたすら..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-08-05 16:50

世界の果ての通学路
Excerpt: 世界の果ての通学路 '12:フランス ◆原題:SUR LE CHEMIN DE L'ECOLE ◆監督:パスカル・プリッソン ◆STORY◆ジャクソンと妹は野生の象やキリンを避..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-09-23 21:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。