2014年08月09日

ママはレスリング・クイーン 【劇場で鑑賞】

プロレスを扱ったフランス産コメディ映画
『ママはレスリング・クイーン』が公開
されましたので観に行ってきました。

こちらは米プロレス団体「WWE」が製作協力
しており、アメリカでのリメイク権を獲得
しているということです。

ママはレスリング・クイーン [DVD]



ママはレスリング・クイーン

原題:LES REINES DU RING

製作:2013フランス

作品紹介
疎遠になった息子との関係を修復したいシングルマザー
をはじめ、それぞれに事情を抱えた中年女性4人が人生
の再起を懸けてプロレスに挑む人生賛歌。スーパーの
レジ係の女性たちがプロレスを通して自分自身を
取り戻していく姿を、本作で長編デビューを果たす
新鋭ジャン=マルク・ルドニツキ監督が描き出す。
フランスを代表する名女優ナタリー・バイら女優陣が
ド派手衣装に身を包み、エルボードロップなどの技を
繰り出してはリングにたたき付けられるなど、体を
張った演技を見せる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

スーパーに勤めるごく普通の女性達が
プロレス好きの息子のためなどそれぞれの
事情のためにプロレスに挑戦するコメディドラマ。

人生につまずいた人たちがスポーツで再起を図る
という映画はこの前『人生はマラソンだ!』
観ましたが、こちらはプロレスを題材にしており、
それに挑むのは中年の女性たち。

ストーリーはオーソドックスで意外だったのは
コメディ部分がベタな笑いだったところ、フランス
映画ですのでもうちょっとブラックというか
ひねくれた感じだと思っていたので予想を裏切られ
ました。

見せ場となるプロレス部分はまあまあ、役者さん
自身がやっているところは評価できます、ですが
もう少し頑張れたかなという気も、プロレスに
対してブック(台本)あるなしのところをはっきり
していないので少しモヤモヤする部分もありました、
アメリカの大手プロレス団体「WWE」が協力している
作品ですが、クレジットを見る限りどうやら素材を
提供した程度で、作劇には関わっていない模様です。

良かったのは主役の女性たちのキャラで、本当にごく
普通のママから暴走キャラ、肉食系と上手く機能して
いて楽しませてくれました、彼女たちの魅力で低予算
でユルめの作りながら悪くない映画になっていたと
思います。

それにしてもフランスではプロレスのことは「キャッチ」
と呼ばれているとは、初めて知りました、イギリスでは
キャッチレスリング(キャッチ・アズ・キャッチ・キャン)
というものがあるとは聞いたことがありましたが、後は
劇中出てくるプロレスラーに日本の某女子プロレスラー
そっくりのリングネームの人がいるのにも注目ですね。

以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  

【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。
ここからネタバレあり感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

敵役で出てくる巨漢女子レスラー「ゴジャ・コング」、
名前がアジャ・コングそっくりでしたので気になって
調べてみましたら実在するメキシコの老舗団体CMLLの
プロレスラーの方、なんと「ロス・ブラソス」の一員
で知られたブラソ・デ・プラタの娘さんということです、
見ているときは気づきませんでしたがクレジットを見て
見るとムニェカ・デ・プラタという名もありこちらは
ゴジャの妹さんということ、お父さんもぽっちゃりした
方でしたが、娘さんはさらにそれを上回っていました、
他のサンタ・デモナとエル・カニバルはフランスの方が
演じているっぽいですね。

劇中出てくるWWEのスターには現在離脱してしまった
選手も、女子レスラーのケリー・ケリーとか懐かし
かったです、トップレスラーであったCMパンクも
映りますがこの前WWEを退団してしまいました、
このままプロレスを引退するという噂もあり信じたく
はありませんが・・・。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ママはレスリング・クイーン
Excerpt: 【概略】 5年ぶりに息子と再会を果たしたシングルマザー・ローズ。心を閉ざす息子がプロレスのファンだと知り、親子の絆を取り戻すためにプロレスラーになることを決意するのだが…。 ドラマ ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-03-22 19:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。