2014年10月10日

FRANK -フランク- 【劇場で鑑賞】

『X-MEN フューチャー&パスト』『悪の法則』
などに出演する人気俳優マイケル・ファスベンダー
がかぶりものを脱ぐことができないミュージシャン
を演じる映画『FRANK -フランク-』が公開
されましたので観に行ってきました。

FRANK フランク [DVD]



FRANK -フランク-

原題:FRANK

製作:2014イギリス/アイルランド

作品紹介
『X-MEN』シリーズや『それでも夜は明ける』などの
マイケル・ファスベンダーが、かぶり物をしたバンド
マンにふんしたコメディードラマ。イギリスの
コメディアン、フランク・サイドボトムをモデルに、
演奏中はもちろん、どんなときでもかぶり物をかたくな
に脱がないバンドリーダーの謎を描く。共演は、
『アンナ・カレーニナ』などのドーナル・グリーソンと
『クレイジー・ハート』などのマギー・ギレンホール。
監督は、『ジョジーの修理工場』などのレニー・
アブラハムソン。声と動作だけで主人公に成り切る
マイケルの演技が笑いと感動を呼ぶ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★

ミュージシャン志望のジョン(ドーナル・グリーソン)
はなりゆきでバンドに入ることに、リーダーは決して
脱がないかぶりものをかぶったフランク(マイケル・
ファスベンダー)、彼らと活動を共にしているうちに
様々な影響を受け、フランクの才能に感銘を受ける
ジョンだったが・・・。

常にユーモラスなかぶりものをかぶっているユニーク
なキャラクターのフランクは実在したイギリスの
コメディアン『フランク・サイドボトム』をモデル
にしているそう、顔は無表情ですが声や身振り手振り
で感情を表し独特の雰囲気を作り上げています。

そんな彼がボーカルを務めるバンドの物語、オフビート
なコメディで大きなネタはないものの、かぶりものを
使ったネタなど笑いどころは一応あり、ユルめな空気感
から徐々に踏み込んだ内容になり最終的にはコメディと
呼んでいいのかと。

映画の目線はフランクではなくジョンからのほう、
彼から見たフランクの奇行じみた行いや作曲の
マジックを渋く描写、フランクが割と地味な活躍
な印象なのでリアルタイムで曲を書き上げるところ
をもっと盛るといいますかプッシュしたら良かった
かも、やはり良い曲を書くミュージシャンは凄い
ですから。

そんな才能のあるフランクとないジョンとの関わり方
にすごくひっかかるものがありました、これはバンド
をやった人には特にわかる部分では、自分はもちろん
ジョンの側の人間、フランクが目の前で湧き上がるか
のように曲を作るところに居合わせられる喜びと自分
が何もできない歯がゆさ、そのような感情がこちら側
にも流れ込んできます。

大きな感動や笑いは感じませんでしたが刺さるものは
確かにあった不思議な魅力の作品、微妙といえば微妙
で勧めづらい感じはあるものの音楽が好きな方には
見所があると思います、劇中ドアーズのようなドロッ
とした曲やシンプルな弾き語りなどマイケルの味の
ある歌を多く聴くことが出来るのもポイントですね。

以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。
ここからネタバレあり感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルバムを作っている時に色んな音をサンプリング
していましたが、ライブでは全然使っていなかった
ような・・・、劇中では聞くことが出来なかった
アルバムバージョンにはあの自然の音などを使った曲
があるのでしょうか。

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

FRANK -フランク-/FRANK
Excerpt: マイケル・ファスベンダーが、かぶり物を絶対とらない実在のバンドマンに扮する ということへの興味だけで気になってたこの作品。 イギリスのコメディ(笑い)って、個人的にはあまりウケないのが..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-10-11 22:50

FRANK -フランク- ★★.5
Excerpt: 『X-MEN』シリーズや『それでも夜は明ける』などのマイケル・ファスベンダーが、かぶり物をしたバンドマンにふんしたコメディードラマ。イギリスのコメディアン、フランク・サイドボトムをモデルに、演奏中はも..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-11-20 17:16

マスクマン〜『FRANK −フランク−』
Excerpt:  FRANK  ミュージシャンを夢見て日々曲作りをしながら、実家暮らしの冴えない会社 員生活を送る青年ジョン(ドーナル・グリーソン)は、偶然の出逢いから 「ソ ロ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2014-11-22 05:44

FRANK -フランク-
Excerpt: う〜ん、期待してた感じの面白味はなかったかな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-11-24 00:06

FRANK フランク
Excerpt: 【概略】 イギリス人青年・ジョンは、巨大な張りぼてのマスクを被るカリスマミュージシャン・フランクのバンドに加入することになるが…。 コメディ・ドラマ コメディというか…ドラマというか..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-06-30 22:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。