2014年11月05日

ボーグマン 【劇場で鑑賞】

スペイン・バルセロナ近郊のリゾート地シッチェス
でホラーやファンタジー作中心に取り上げ毎年10月に
開催されるという「シッチェス映画祭」、その映画祭
公認のホラー映画イベントの2014年度版である
『「シッチェス映画祭」ファンタスティック・セレクション2014
が10月末に全国4ヵ所で開催されていました。

前売り券であったお得な3回券(\3000)を購入し、
ヒューマントラストシネマ渋谷まで観に行くことに、
『キョンシー』に続き2本目は第46回シッチェス映画祭
グランプリ作品の『ボーグマン』を観に行ってきました、
ちなみに日本のテレビアニメ『超音戦士ボーグマン』
とはなんの関係もありません。

ボーグマン Blu-ray



ボーグマン

原題:BORGMAN

製作:2013オランダ/ベルギー/デンマーク

作品紹介
第46回シッチェス映画祭グランプリ作品!
シッチェス映画祭やカンヌ映画祭など、世界の映画祭を
震撼させた怪作!謎の集団ボーグマン。彼らの殺人犯罪
の一部始終を目撃せよ!
(公式サイトより)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★

郊外の裕福な家庭の前に突然現れた浮浪者
ボーグマン、いつの間にかいついてしまった
彼は、仲間を引き連れ静かに家庭に入り込んで
いく・・・。

謎の能力ボーグマン!。

仕事きっちりボーグマン!。

アイス大好きボーグマン!。

これは何?、ジャンル分けが難しい映画です。

基本は平和な家庭を徐々に乗っ取ろうとするという
お話ですが、どのように展開していくかがわかり
にくく先が読めません、オープニングも異様ですし、
たまにシュールな画があったりして笑っていいのか
困惑・・・。

普通のサスペンス映画と思いきやところどころにSF
的な要素が散りばめられており、好奇心を煽るのが
巧み、それもCGを使ったものではなくちょっとした
異質さをアナログで描写し、低予算を逆手に取った
ようなシチュエーションで魅せる演出。

ハッキリと説明をするわけではなく、観客に想像
させる部分がかなり多いので、ダメな方はダメかも
しれません、しかし少し変わった映画が観たいという
方にはなかなか楽しめると思います、派手さは無い
ものの何か変なもん観てもうた〜という謎の満足感
があった作品でした。

ボーグマン [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:サスペンス
posted by かとちゃん00 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ボーグマン」(東京国際映画祭2013)
Excerpt: 東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門。カンヌ映画祭コンペティション作品。オランダ=ベルギー=デンマーク作品。 超絶、ユニークで摩訶不思議。私はばっちりツボにはまった。 ダークリアリティS..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-12-09 17:19