2014年11月15日

トム・アット・ザ・ファーム 【劇場で鑑賞】

『ヘラクレス』を観ましたらシネコンのポイント
カードが無料鑑賞1本分まで貯まりましたので、
普段あまり観ない感じの映画を観てみる事に、
カンヌ映画祭で話題を振りまく若干25歳の映画監督
兼俳優のグザヴィエ・ドランのサスペンス映画
『トム・アット・ザ・ファーム』が同じシネコンで上映
されていましたので続けて鑑賞です。

トム・アット・ザ・ファーム [Blu-ray]



トム・アット・ザ・ファーム

原題:TOM A LA FERME

製作:2013カナダ/フランス

作品紹介
『わたしはロランス』などのカナダ出身の監督
グザヴィエ・ドランが、亡くなった同性愛の恋人の家族
との奇妙な関係をバイオレンスを交えて描くサスペンス。
恋人の葬儀に出席するために田舎へ向かった主人公が、
恋人の兄で暴力的な男と過ごすうちに心に変化が
生じていくさまを映し出す。主人公の青年をドラン自身
が演じ、脚本と編集、衣装も担当。激しい愛と暴力、
独特で繊細な人間関係など、若くして国際映画祭を
席巻するドランの演出手腕に注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

恋人(同性)の葬儀に出席するために田舎へ
訪れたトムはその母親と兄が営む農場に
滞在することになる、同性愛者と知らされていない
母親に恋人は女性だったと口裏を合わせろと
強要する兄は大変暴力的な人物で・・・。

アート系の映画だと思って鑑賞に挑みましたが、
サスペンスというかスリラーというかそういった
要素もあり、割と限定された状況での人間ドラマで
登場人物も限られています、その出てくる人たちの
人物造形がこれまた一筋縄ではいかないもので、彼ら
の関わり合い方の複雑さが自分としては見所でした。

核となるのは監督自ら演じるトムと亡くなった恋人の
兄フランシス、トムの繊細な心の動きも自分には思いも
つかないなと考えつつ見ていましたが、フランシスの
先の読めない行動もすごかったです、ウエッ!何で○○
の中に○○を・・・、かと思いきやあんな事やこんな事
もとトム同様大いに惑わされました。

ストーリーの他には映像も凝ったところが、薄暗い
シーンが多かったり、役者さんのアップも多めの中引きの
ショットがアクセントに、たまに流れる不穏な音楽が
観客の心を揺さぶります。

自分はわかりませんでしたがメッセージ性もあるようで、
そこまで理解できたらさらに楽しめたでしょう、
退屈だと思う方もいそうな少し人を選ぶ映画かもしれ
ませんが、印象に残る作品であったのは確かでした。

トム・アット・ザ・ファーム [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画:た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

トム・アット・ザ・ファーム/TOM A LA FERME/TOM AT THE FARM
Excerpt: デビュー作「マイ・マザー」や2012年「わたしはロランス」で評価を受けた、 まだ若き26歳カナダ出身監督 グザビィエ・ドランが、監督/主演/脚本/衣装/編集の5つを担当。 カナダのケベ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-11-17 00:21

トム・アット・ザ・ファーム 〜 トウモロコシ畑のビッチ
Excerpt: そして・・・映画本編が始まりました。どきどきどき・・・ 亡くなった恋人ギヨームの葬儀に参列するために彼の実家の農場へやってきたトム。母はギヨームの恋人サラがなぜ来ないのか、と嘆く。 ギヨームの..
Weblog: まぜごはん
Tracked: 2014-11-17 20:42

妖気〜『トム・アット・ザ・ファーム』
Excerpt: 文字色  TOM A LA FERME  TOM AT THE FARM  恋人ギョームを事故で亡くしたトム(グザヴィエ・ドラン)は、葬儀のために 彼の故郷・ケベックへと車..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2014-11-18 22:59

トム・アット・ザ・ファーム ★★★
Excerpt: 監督第3作「わたしはロランス」の劇場公開によって日本でも注目を集めるカナダの若き才能グザビエ・ドランが、カナダ東部ケベック州の雄大な田園地帯を背景に、閉鎖的な家族と地域を舞台に描いた心理サスペンス。恋..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-12-10 13:03

「トム・アット・ザ・ファーム」
Excerpt: 東京国際映画祭のワールド部門。「わたしはロランス」で評判を獲得したカナダ人のグザヴィエ・ドラン監督の作品。 とても良かった。映画的な、極めて映画的な。 友人(と表現していいのかな?)の死に際し..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-01-20 16:34

歪んだ関係の果ては、
Excerpt: 27日のことですが、映画「トム・アット・ザ・フォーム」を鑑賞しました。 恋人のギョームの葬儀に参列するため 彼の田舎に訪れるトム しかしギョームの母はトムを知らず 息子の恋人はサラという女性だと思っ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-03-11 05:50

トム・アット・ザ・ファーム
Excerpt: 【概略】 トムは、交通事故で死んだ恋人・ギョームの葬儀に出席するために、彼の実家の農場に向かう。しかし、ギョームの母はトムの存在を知らず、息子の恋人はサラという女性だと思っていて…。 サスペンス..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2017-02-10 07:26

トム・アット・ザ・ファーム
Excerpt: カナダ・ケベック州最大の都市モントリオールの広告代理店で働く青年トムは、交通事故で死んだ同僚で恋人でもある男性ギョームの葬儀に出席するため、片田舎にある農場を訪れる。 そこにはギョームの母アガットと兄..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-02-16 08:41