2015年02月07日

シン・シティ 復讐の女神 【劇場で鑑賞】

人気グラフィックノベルを映像化した2005年の映画
『シン・シティ』の続編、『シン・シティ 復讐の女神』
が公開、3D字幕版のほうを観に行ってきました。

【Amazon.co.jp限定】シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)(日本版劇場オリジナルB2ポスター付き) [Blu-ray]



シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション [Blu-ray]



シン・シティ 復讐の女神

原題:SIN CITY:A DAME TO KILL FOR

製作:2014アメリカ

作品紹介
人気グラフィックノベルを基にしたクライムアクション
第2弾。犯罪と欲望が渦巻く街シン・シティを舞台に、
その支配者である悪徳議員へのリベンジを誓う者たちの
姿を活写する。監督にロバート・ロドリゲス、フランク
・ミラー、主演にジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、
ブルース・ウィリスと、前作のメンバーが結集。さらに、
『ミルク』などのジョシュ・ブローリン、『ドン・ジョン』
などのジョセフ・ゴードン=レヴィットら実力派が
新たに共演。ハードボイルドな物語に加え、鮮烈な
ビジュアルの数々にも注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

ストリップクラブの看板ダンサーとして働くナンシー
(ジェシカ・アルバ)は、愛していたハーティガン
(ブルース・ウィリス)の死の原因となった悪徳議員ロアーク
の首を虎視眈々と狙っていた、彼女や腕っ節の強いアウトロー
、マーヴ(ミッキー・ローク)が生活する退廃的な街
“シン・シティ”に探偵のドワイト(ジョシュ・ブローリン)
やギャンブラーのジョニー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)
がやってくる・・・。

2005年の映画『シン・シティ』の何と9年ぶりの続編、引き続き
モノクロで部分的にカラーになっている独特のビジュアルと
ハードボイルドなストーリーが展開、一部キャストが変わって
しまっているキャラがいますが、主要な登場人物は同じ役者
さんが演じています。

新たに加わったのはクライヴ・オーウェンからバトンタッチ
したジョシュ・ブローリンや若手人気俳優ジョゼフ・ゴードン
=レヴィットなど、その中で特に存在感を示したのはセクシー
な女優さんであるエヴァ・グリーン、役柄としては去年公開
された『300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜』
キャラを髣髴させるものでしたが、こちらでもフェロモン全開
でしたし、彼女の姿がとても綺麗に撮られた映像も見せて
くれました。

個性的な映像は確かに良かったものの、アクションの決まり
具合にもう一声欲しかったです、何か肝心なところでオモチャ
っぽく感じてしまったのがマイナス、残酷描写がマンガ的な
カットになっていてマイルドになって見やすいというのは
ありましたがね。

後はオムニバス形式で尺の制限があるためか、盛り上がりそう
なところでプツッと切れてしまう場面がちらほら、色々と
収束して最後につなげるという流れも薄めでクライマックス
が物足りず・・・。

前作を楽しめた方はそれなりに観られるとは思いますが、
パワーアップはあまり期待しない方が吉かと、この前の
『マチェーテ・キルズ』の評判も芳しくなかったロバート
・ロドリゲス監督、弾けた作品で楽しませてくれる方
ですので以前のような活躍をまた期待したいと思います。

シン・シティ 復讐の女神 コレクターズ・エディション [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(12) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エヴァ子(→エヴァ・グリーン)もくちびるだけ”赤”ですよ・・・
どうせなら ”グリーン”なだけに 緑にすりゃいいじゃん!!(・・・って、緑の唇 キモイわ!!!)

でも エヴァ子!あんたの乳出しのおかげで そこそこ客は入ってるよ(結局は そこかい!)

前回は カラ子(→カーラ・グギノ)とジェミ江(ジェイミー・キング)がヌードになっとたが エヴァ子は そんなんより はるかに いい乳しとるわ〜

そのエヴァに食われる坊主頭のジョシュ夫(→ジョシュ・ブローリン)
前作のクラ彦(→クライブ・オーウェン)より インパクトあるわ(ホメてます)。
さすが 元グーニーズのマイキーの兄ちゃん役やってただけあるわ!


しかも、ジェシ美(→ジェシカ・アルバ)も3〇歳だから フリフリ 腰振っても 腰のラインに 贅肉がつきはじめとるわ・・・寄る年波には 勝てんか(涙)

それに ひどい暴言 「ひどく臭う」だと!!!
は??? ジェシ美・・・あんたの加齢臭じゃん、と思いきや 店が汚らわしいく ひどく臭うときたもんだ!!!

今まで あんたを雇ってくれてた店だろうが!!!
しかも酔っぱらってるとはいえ 客に足つかまれたからって 蹴り飛ばすとは・・・! しかも 見納めよと 気分よくラッパ飲みしてた客に 銃までブッ放すとは・・・

あんたね〜そりゃ、店の人間に危害加える客は 追い出していいが 客に危害加えるストリッパーなんて、 ストリッパー失格だぞ!!!

しかし この後が ジェシ美の見せどころ
ナント みずから顔を傷つけたよ(オイオイ・・・顔は女の命って言うだろ)
 しかもパンクの皮ジャン着こんじゃって(アメリカン・ハードロックになる気かい?)

バイクにまたがる姿は まるで往年のイージーライダーやん(ステッペンウルフ懐かしい〜)

あとさぁ〜 ジェシ美に手を貸す幹六(→ミッキー・ローク)・・・あんた 前作で電気椅子で死んだはずだろ!!!なんで生きとんじゃあぁぁ〜〜
電気で蘇ったって フランケンシュタインかぁ

そのフランケン化の幹六も 今までの長い落ちぶれ生活を吹っ切るかのごとく 大暴れ!(あの落ちぶれ生活には 戻らん勢いじゃな!)

ギャンブラー ジョニーを演じたレヴィ太郎 (→ジョセフ・ゴードン=レヴィット)のエピソードも グゥ〜^^
でも、無謀すぎる、っつ〜う!相手はパワ二郎だぜぇ〜(→パワーズ・ブース)。シンシティのトップボスだよ!
幸運の女神だとか言ってジュリ恵(→ジュリア・ガーナー)連れてくってかぁ〜 でもそのおかげで彼女もパワ二郎の手にかかって殺されちゃったじゃ〜ん(かわいそうに・・・)

ギャンブル勝負にいくなら腕っぷしの立つ幹六かジョシュ夫を助っ人に連れてきゃよかったんだってぇ〜(って、いっても後の祭りじゃ・・・・)


 テーマ曲もステ夫(→スティーブンタイラー)ッスよ
伝説の大御所バンド”エアロスミス”の!!!!

 ボクちゃん、テーマ曲のすごさに ションベンちびりそうだったけど ちゃんと がまんしたよ。
Posted by zebra at 2015年09月21日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シン・シティ 復讐の女神
Excerpt: 面白かったな〜〜〜! この間、前作、観ておいて良かった 相変らず、映像がかっこいい 始まってすぐ、音楽と共に絵と出演者の名前が 出るのだけど その感じもかっこよくて、楽しめそうな 予感が伝わって..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2015-02-12 21:46

「シン・シティ 復讐の女神」
Excerpt: 1作目からの「間」が長かったな〜。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2015-02-12 23:41

シン・シティ 復讐の女神 (3D字幕)
Excerpt: 【IN CITY: A DAME TO KILL FOR】 2015/01/10公開 アメリカ R15+ 103分監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー出演:ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-02-13 11:13

シン・シティ 復讐の女神
Excerpt: 評価:★★☆【2.5点】(P) 前作観てないので付いていけるか一抹の不安はあったが
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-02-13 19:08

シン・シティ 復讐の女神 ★★★
Excerpt: 人気グラフィックノベルを基にしたクライムアクション第2弾。犯罪と欲望が渦巻く街シン・シティを舞台に、その支配者である悪徳議員へのリベンジを誓う者たちの姿を活写する。監督にロバート・ロドリゲス、フランク..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-02-13 21:20

シン・シティ 復讐の女神/ハードボイルドは男性がいい
Excerpt: フランク・ミラー原作アメコミの実写映画化第2弾。監督は前回に引き続きロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーの2人だ。出演しているのはミッキーローク、ジェシカ・アルバ、ブルース・ウィリスという前作メンバ..
Weblog: MOVIE BOYS
Tracked: 2015-02-14 15:09

シンシティ 復讐の女神/SIN CITY A DAME TO KILL FOR
Excerpt: 本年度一発目はほんとつまらないのを観てしまったので 先に今月一番楽しみだったこちらから。 原作、フランク・ミラーとロバート・ロドリゲス監督が作り上げたコミックに忠実な世界観で映画化 「シ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-02-14 15:36

シン・シティ 復讐の女神
Excerpt: ジョセフとエヴァに注目 公式サイト http://sincity.gaga.ne.jp 原作: A Dame to Kill For (フランク・ミラー著)監督: ロバート・ロドリゲス  「デスペラー..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-02-15 13:23

シン・シティ 復讐の女神
Excerpt: シン・シティ 復讐の女神 '14:米 ◆原題:SIN CITY: A DAME TO KILL FOR ◆監督:ロバート・ロドリゲス 、 フランク・ミラー「マチェーテ」 ◆出演:エヴァ・..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2015-02-17 21:05

シン・シティ 復讐の女神
Excerpt: SIN CITY: A DAME TO KILL FOR 2014年 アメリカ 103分 アクション/犯罪/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/01/10) 監督: ロバート・ロドリゲス ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-07-06 14:24

シン・シティ/シン・シティ 復讐の女神
Excerpt: 【概略】 艶やかに輝く高層ビルの光。朽ち果てた裏通りの闇。犯罪以外は何もない、どこにでもある巨大な街。いつしかそこは“罪の街”=シン・シティと呼ばれた。裏切りと憎しみが渦巻くこの街を己のルールに従っ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2016-02-14 10:40

シン・シティ
Excerpt: 犯罪以外は何もない、どこにでもある巨大な街。 いつしかそこは“罪の街”シン・シティと呼ばれた。 裏切りと憎しみが渦巻くこの世界を己のルールに従って生きる3人の男は、街を支配する権力に脅かされる女達を守..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-02-18 11:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。