2015年02月10日

ホラー・シネマ・パラダイス 【劇場で鑑賞】

「映画館で観られないなんてもったいない!!」
をスローガンに掲げるヒューマントラストシネマ渋谷
が発信する映画祭「未体験ゾーンの映画たち」が
今年も開催、公開本数はなんと全49本と過去最大
ということです。

去年ほどの数を観ることは出来ていませんが、何とか
この前観たゾンビ映画『ザ・デッド:インディア』
に続き2本目を観に行ってきました、今回は2010年製作
のホラーコメディ作『ホラー・シネマ・パラダイス』
を鑑賞です。

ホラー・シネマ・パラダイス [DVD]



ホラー・シネマ・パラダイス

原題:ALL ABOUT EVIL

製作:2010アメリカ

作品紹介
J・ウォーターズ絶賛のホラーコメディ!
父親が遺した映画館を、存続させようと必死のデボラ。
だが、母親が売却を決定。これに激怒したデボラは、
思わず母親を惨殺!そして一部始終を誤って劇場で
上映してしまう。

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★

これは何とも懐かしい雰囲気の映画、80年代くらいの
CGが無かった頃のホラー映画を思い起こさせます、
スプラッターシーンが昔ながらの特殊メイクが施され
ていたり、セットや劇中の小道具、ポスターのアート
ワークなど色々と味がありました。

ストーリーは劇場を存続するためにスナッフフィルム
を作ることになってしまった劇場主のデボラを描き、
そこに手作り感覚のスプラッターシーンとブラック
ジョークが入ります、役者さんは馴染みのない方たち
でしたが、主人公のデボラを怪演するナターシャ・リオン
をはじめなかなか良いキャラが揃い、脇役の良い意味での
B級っぽさも○、中にはピーチズ・クライストという名の
大柄なドラッグ・クイーンがいましたが、なんと監督本人!、
クレジットは本名のジョシュア・グランネルとなっており、
元々ドラッグ・クイーンの活動をされている方ということです。

ノスタルジックな中にホラー映画に対する愛も感じるB級
映画で面白かったです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ホラー・シネマ・パラダイス
Excerpt: 【概略】 閑古鳥が鳴くサンフランシスコの小さな映画館を救ったのは、本物の殺人シーンを撮影したスナッフ・フィルムだった…!? ホラー・コメディ 図書館員といった立派な仕事があるのだが、..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-05-27 21:43

ホラー・シネマ・パラダイス
Excerpt: ALL ABOUT EVIL 2010年 アメリカ 98分 ホラー/サスペンス/コメディ 劇場公開(2015/01/24) 監督: ジョシュア・グランネル 製作: ジョシュア・グランネル 脚本..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-01-28 18:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。