2015年05月12日

ジュラシック・アイランド 【劇場で鑑賞】

恐竜たちが跋扈する島に迷い込んでしまった少年
の冒険を描くアドベンチャー作『ジュラシック・
アイランド』が公開されましたので観に行って
きました。

ジュラシック・アイランド Blu-ray



ジュラシック・アイランド

原題:DINOSAUR ISLAND

製作:2014オーストラリア

作品紹介
タイムスリップにより恐竜のいる島に来てしまった少年
のサバイバルを、スリルと迫力たっぷりに描くアドベンチャー。
不思議な水晶を手に入れた主人公が、時空にゆがみが
生じたことで未知の島にたどり着き、6,500万年以上前
に絶滅した恐竜、食虫植物、謎の原住民などに遭遇
しながら冒険を繰り広げる。最新の研究をベースに
作られた恐竜の造形や動きに驚くとともに、必死の
サバイバルや水晶の謎、少年にサバイバル術を教える
少女との関係などを盛り込んだストーリー展開に息をのむ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★☆
おすすめ度:★★★

不思議な水晶の力によって恐竜が生きる島に
タイムスリップしてしまった少年の冒険を描く
ファンタジー作。

今度新作『ジュラシック・ワールド』が公開される
ジュラシック・パークのパチもの邦題にそそられて鑑賞、
ご丁寧にロゴも本家に似せられているがなんとも、
もちろん関連性はなく、原題も『DINOSAUR ISLAND』
となっています。

本数的には少ない公開のオーストラリア映画というのが
珍しく、役者さんたちはやっぱり知らない方々。

雰囲気はというと、ニコロデオンやディズニー
チャンネルとかでやってそうなファミリー映画、
基本的には子供向けのノリです。

恐竜などクリーチャー類のCGは正直B級かなと思いますが
動きは普通にちゃんとしています、驚いたのは恐竜たちが
めっちゃカラフル!、最近の研究ではこのような可能性が
高いとか、子供の頃は基本アースカラーだった恐竜がこんな
総天然色仕様だったとは。

ファミリー向けなのでわかりやすい作りのお話、恐竜も
適量出てきますし、まあそつなくは楽しめるのでは
ないでしょうか、おねえちゃんもっと速く逃げてくれ!
とか、うわっ!気持ち悪い○○とかつっこみつつユルり
と観た一本でした。

ジュラシック・アイランド DVD



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ファンタジー
posted by かとちゃん00 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ジュラシック・アイランド
Excerpt: DINOSAUR ISLAND 2014年 オーストラリア 83分 アドベンチャー/SF/ファミリー 劇場公開(2015/04/04) 監督: マット・ドゥラマンド 製作: マット・ドゥラマンド..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-07-08 23:49