2015年11月07日

ピエロがお前を嘲笑う 【劇場で鑑賞】

ドイツでヒットし、独アカデミー賞にもノミネート
されたというハッカーを描いたサイバースリラー
『ピエロがお前を嘲笑う』が公開されましたので
観に行ってきました。

『わたしに会うまでの1600キロ』を観た後、映画館
から映画館に移動し、はしごとなりました。

ピエロがお前を嘲笑う [Blu-ray]



ピエロがお前を嘲笑う

原題:WHO AM I- KEIN SYSTEM IST SICHER

製作:2014ドイツ

作品紹介
過激なハッカー集団に加担した天才ハッカーが、いつしか
危険な世界へとはまり込んでいくドイツ製サイバースリラー。
全編に仕掛けられたトリックが話題を呼び、ドイツ・
アカデミー賞6部門にノミネートされたほか世界各地の
映画祭でも支持された。メガホンを取るのは、
『23年の沈黙』などのバラン・ボー・オダー。主演は
『コーヒーをめぐる冒険』などのトム・シリング、
共演には『4分間のピアニスト』などのハンナー・
ヘルツシュプルンクらが名を連ねる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

国際指名手配犯で命も狙われている天才ハッカー・ベンヤミン
(トム・シリング)が警察に出頭、事の成り行きを話し出す、
それはあるきっかけでやることになった社会奉仕活動中に
マックス(エリアス・ムバレク)という男と出会ったところから
始まった・・・。

おおーードイツ語だーー、映画館でドイツ映画を観るのは
初めてです、制作にはソニー傘下のコロンビアピクチャーズ
ドイツが関わっている模様。

100%騙される“マインドファック”ムービーという触れ込み
のこちら、そのMFムービーといえばコレともいえる名作
『ユージュアル・サスペクツ』を髣髴させる導入部、しかし
結論から先に言ってしまうと、確かにどんでん返しがあった
ものの、作品全てをひっくり返すような衝撃はなく、割と
あっさり。

では映画が退屈だったといいますとそうでもなく、サイバー
犯罪サスペンスとして普通に楽しめました、中心となるネット
内のハッカーたちが集まるコミュニティを地下鉄の車両と
して映像化し、わかりやすいビジュアルになってたのが◎、
金や命を狙うわけではなかった愉快犯のハッカー集団が
徐々にエスカレートしていく様を悪くないテンポで描きます。

もう一つの軸は冴えないオタクのベンヤミン(トム・シリング)
の成長物語、ハッキングの腕は天才的ながら、どうにもモッサリ
している彼をイケイケのマックス(エリアス・ムバレク)が
後押しする姿を見ると、『ソーシャル・ネットワーク』
マーク(ジェシー・アイゼンバーグ)とショーン(ジャスティン・
ティンバーレイク)を思い出したり、こちらのマックスやあちらの
ショーンといい、IT系のイメージを覆しますね、自分はやっぱり
ベンヤミンを応援してしまいます、女子が地味めなのもなんか
リアル。

ドイツならではというのは作中流れたEDMミュージック、テクノ
・エレクトロな音なのがらしいです、テーマミュージックを
手がけたのはドイツの「Boys Noize」、他には英ロックバンド
「Royal Blood」の曲も格好良かったです。

自分は宣伝文句を気にせずフラットに観て楽しめましたが、
ガッツリ伏線やら注意して鑑賞したとしても、結構同じくらい
の満足度のような気がなきにしもあらず・・・、まあでも
効果に個人差がありそうにせよ、ギミックが施されているのは
確かで進行具合もタイト、時間がある方は試されても
悪くない作品ではないでしょうか。

ピエロがお前を嘲笑う [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:サスペンス
posted by かとちゃん00 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ピエロがお前を嘲笑う
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(09) 映画ならではのトリックに完璧だまされますなー(いい意味で)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-11-08 16:27

ピエロがお前を嘲笑う★★★.5
Excerpt: 過激なハッカー集団に加担した天才ハッカーが、いつしか危険な世界へとはまり込んでいくドイツ製サイバースリラー。全編に仕掛けられたトリックが話題を呼び、ドイツ・アカデミー賞6部門にノミネートされたほか世界..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-11-08 17:14

裏の裏をかいて、
Excerpt: 3日のことですが、映画「ピエロがお前を嘲笑う」を鑑賞しました。 コンピューターの天才 青年ベンヤミンは正体不明のハッカー集団「CLAY」のメンバーになり様々なハッキング事件を起こしていく しかし 盗..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-11-09 01:21

ピエロがお前を嘲笑う (試写会)
Excerpt: 透明人間 公式サイト http://pierrot-movie.com9月12日公開 ハッカーグループ“CLAY(クレイ)”の天才ハッカーで、殺人事件への関与を疑われて国際指名手配されたベンヤミン(ト..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-11-09 10:18

ピエロがお前を嘲笑う
Excerpt: 原題 Who Am I - No System Is Safe 製作国 ドイツ 上映時間 106分 映倫区分 PG12 脚本 バラン・ボー・オダー/ヤンチェ・フリーゼ 監督 バラン・ボー・オダー..
Weblog: to Heart
Tracked: 2015-11-09 20:28

ピエロがお前を嘲笑う/Who Am I–No System Is Safe
Excerpt: 100%騙される、とか二転三転とか、見破れないとか。 都内では1館のみの上映でギリギリ入ったら残り2席で満席 皆騙されたいのね〜(ってわたしもか?) でも最初から「ぜったい見破れない..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-11-10 01:23

ピエロがお前を嘲笑う
Excerpt: 予告観て観たいな〜と思って「まさかの結末」とか「騙される!」とか? ほぉ〜〜〜そういうオチか〜〜 まったくもって解らなかったわ! オチに、なるほど〜〜でした。 最後の最後まで。 あっ!と驚く..
Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪
Tracked: 2015-11-22 11:08

ピエロがお前を嘲笑う
Excerpt: WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER/WHO AM I 2014年 ドイツ 106分 サスペンス/犯罪 PG12 劇場公開(2015/09/12) 監督: バラン・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-01-11 21:00

WHO AM I ピエロがお前を嘲笑う
Excerpt: JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ピエロがお前を嘲笑う」 原題:Who Am I-No System Is Safe 監督:バラン・ボー・オダー 2014年 ドイツ映画 10..
Weblog: マープルのつぶやき
Tracked: 2016-01-18 15:45

ピエロがお前を嘲笑う (Who Am I - Kein System ist sicher)
Excerpt: 監督 バラン・ボー・オダー 主演 トム・シリング 2014年 ドイツ映画 106分 サスペンス 採点★★★★ 「ホギャー!」と産まれた子供が高校に行き始めるくらいのパソコン歴を持ってるんですけど、未..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2016-01-18 22:30

ピエロがお前を嘲笑う
Excerpt: 【WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER】 2015/09/12公開 ドイツ PG12 106分監督:バラン・ボー・オダー出演:トム・シリング、エリアス・ムバレク、ヴォータ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-03-03 12:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。