2015年12月22日

ザ・リディーマー 【劇場で鑑賞】

2015年9月下旬から10月下旬までヒューマントラスト
シネマ渋谷で行われていた、世界の突き抜けた映画
をチョイスして上映する「ワールド・エクストリーム
・シネマ2015」、ヴェン・ダム主演最新作など全4作品
のラインナップの中から、予告編を見てこれだけは
どうしても観たかった、チリのアクションスター、
マルコ・サロール主演のバイオレンスアクション作
『ザ・リディーマー』、期間が短くレイトショーのみ
でしたが、なんとか観に行ってきました。

ザ・リディーマー [DVD]



ザ・リディーマー

原題:REDEEMER

製作:2014チリ/アメリカ

作品紹介
ロバート・ロドリゲス監督に見いだされ『マチェーテ・キルズ』
に出演したチリのアクションスター、マルコ・サロール主演の
バイオレンスアクション。ある出来事が発端で裏社会から消え、
旅を続ける伝説の殺し屋が、一人の男を助けたことで再び暴力
の世界へと巻き込まれる姿を描く。『ABC・オブ・デス』などの
エルネスト・ディアス=エスピノーサがメガホンを取り、
『LOOPER/ルーパー』などのノア・セガンが共演。マルコが
見せつける身体能力は見どころ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

救世主(リディーマー)の名で恐れられていた殺し屋パルド
(マルコ・サロール)は裏社会から去り旅に出ていた、
ある日通り掛かった町で集団リンチを受けていた男を救った
ことから、町を牛耳る麻薬密売組織との壮絶な戦いに巻き
込まれていく・・・。

流れ者の凄腕一匹狼が悪いやつらをバッタバッタとなぎ倒す!、
リディーマーと呼ばれる主人公を演じるのはチリのアクション
スターのマルコ・サロール、『マチェーテ・キルズ』に出て
いたということですが、正直覚えておらず、しかし今作では
動きの良さを存分に見せてくれました。

アクションシークエンスは格闘戦と銃撃戦があり、格闘戦の
比重が高くなっています、それぞれのシーンは見ごたえがあり、
アクションファンならばチェックしても損はないかと、マルコ
は回転系の蹴りが美しく、『ニンジャ・アベンジャーズ』など
に主演する米アクションスター、スコット・アドキンスに通ずる
華麗なフォームです、他にも関節技やゴアシーンを見せたり
まさかの詠春拳!?、いやシラット?なんて場面も、そんな中
特筆すべき動きは相手の裏をかくフェイントムーヴ、そこから
そういって次はおぉ、そっちか〜い!と観客の目を楽しませて
くれました。

もう一つ良かったのは総合格闘技系の殺陣のシークエンス、
グラウンドの攻防に入っても実に見やすいアングルに
なっており、MMAを映画で楽しめるしっかりとした設計、
これは自身がアクション監督も務めたマルコとこの作品で
4度目のタッグとなるエルネスト・ディアス=エスピノーサ
監督の息の合った仕事振りの結果でしょうか。

そういったアクションは良かったのですが、ストーリーの
ほうが正直面白くないものだったのが残念、一応コメディ
リリーフ的なキャラがいたりしてもあまりハネず、主人公
が寡黙なキャラというのがあったものの、サブキャラとの
関わりあいが薄く、戦う動機もイマイチ焦点が絞られない
まま進行してしまうので、途中なんでリディーマー戦っている
のか?なんて疑問がふと沸いてしまったり、物語以外では
アクションシークエンスでの効果音がチープなのがいただけ
ない、コリオがしっかりしているだけにそちらのほうが
ついていっていないのがもったいなかったです。

そんなマイナスポイントがありますので、アクション映画
ファン以外へのアピールは残念ながら難しいのでは、ただ
自分としてはマルコ・サロールという才能溢れるアクション
スターに出会えたことが大きな収穫だった作品でした、
ちなみに製作に名を連ねている「XYZフィルムズ」はインド
ネシアの衝撃アクション作『ザ・レイド』やへんてこホラー
『Mr.タスク』などを送り出している素敵な会社です。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック