2016年02月15日

黄金のアデーレ 名画の帰還 【劇場で鑑賞】

ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの
名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟
を起こした女性の実話を基に描いた人間ドラマ
『黄金のアデーレ 名画の帰還』が公開されましたので
観に行ってきました。

TOHOシネマズのポイントカード特典である
1ヶ月フリーパスポートを使ったのもこれで最後、
合計9本となりました。3年前に使ったときは10本
でしたので同じような本数、改めて非常に強力な
サービスだと感じさせられました。

黄金のアデーレ 名画の帰還 [Blu-ray]



黄金のアデーレ 名画の帰還

原題:WOMAN IN GOLD

製作:2015アメリカ/イギリス

作品紹介
ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの
名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟
を起こした女性の実話を基に描いた人間ドラマ。肖像画
のモデルとなった女性のめいで、戦争に運命を翻弄
(ほんろう)された実在の主人公をオスカー女優
ヘレン・ミレンが好演する。彼女とタッグを組む弁護士に、
『[リミット]』などのライアン・レイノルズがふんし、
『ラッシュ/プライドと友情』などのダニエル・ブリュール
らが共演。『マリリン 7日間の恋』などのサイモン・
カーティスがメガホンを取る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

アメリカ在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)
は、第2次世界大戦中にナチスによって奪われてしまった
伯母の肖像画で、グスタフ・クリムトが描いた名画が
オーストリアにあることを知る、彼女は新米弁護士ランディ
(ライアン・レイノルズ)の力を借り、オーストリア政府に
絵画の返還を求めるが・・・。

特に派手な話ではありませんが・・・テンポが良い!、

編集が上手いからでしょうかね?、キャラの紹介から出会い、
過去のパートを挟み込みつつ流れるように展開し、飽き
させないつくり。

凛とした主役の女性を演じたのはヘレン・ミレン、思わず
素でこういう人なんだと思ってしまう自然な演技を見せて
くれました、共演のライアン・レイノルズのそこはかとない
抜け感も◎。

1ヶ月フリーパスポートを使えたので日ごろあまり観ない感じ
の作品をチョイスしましたがこれが当たり、パスポート使用
有終の美を飾れました、同時期に公開されて自分は見逃して
しまった『ミケランジェロ・プロジェクト』も大戦下の
美術品を巡るストーリーだったと記憶、戦争では人命だけ
でなく、人類共通の遺産であり、もちろんのこと個人の財産
でもある美術品も失われ、また奪われていたということを
白日の下にさらすということが根っこにありながらも、非常に
観やすい仕上がりで、間口が広くなっているところがポイント
高かったです。

黄金のアデーレ 名画の帰還 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金のアデーレ 名画の帰還 ★★★★
Excerpt: ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟を起こした女性の実話を基に描いた人間ドラマ。肖像画のモデルとなった女性のめいで、戦争に運命を翻弄(..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-02-16 11:20

黄金のアデーレ 名画の帰還
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F) ナチスが美術品を略奪してた理由が判明しました(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-02-16 20:50

黄金のアデーレ 名画の帰還
Excerpt: 3回目の『ガールズ&パンツァー劇場版』を観に行ったついでに観たけど、見応えある内容で面白かった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2016-02-21 19:59