2016年04月08日

白鯨との闘い 【劇場で鑑賞】

ロン・ハワード監督の新作でクリス・ヘムズワース
が主演と『ラッシュ プライドと友情』のコンビが
再び実現した、有名小説「白鯨」にインスパイアを
与えた実話を基にした映画『白鯨との闘い』が
公開されましたので観に行ってきました。

こちらは3D映画でしたので3D字幕版を選択です。

白鯨との闘い 3D&2D ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



白鯨との闘い

原題:IN THE HEART OF THE SEA

製作:2015アメリカ

作品紹介
ハーマン・メルヴィルの「白鯨」の裏側に迫るナサニエル
・フィルブリックのノンフィクション「復讐する海 捕鯨船
エセックス号の悲劇」を基に描く驚異のサバイバルドラマ。
19世紀を舞台に、白い大型のマッコウクジラと捕鯨船の
乗組員たちとの壮絶なバトルを描く。主人公を
『アベンジャーズ』シリーズなどのクリス・ヘムズワース
が演じ、『ダ・ヴィンチ・コード』などのロン・ハワード
が監督を担当。大海原で繰り広げられるクジラと人間の
究極の闘いに息をのむ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

1819年、良家に生まれこれが初めての船長となる
ジョージ・ポラード(ベンジャミン・ウォーカー)と
腕利きのベテラン航海士オーウェン・チェイス(クリス
・ヘムズワース)らクルーが乗る捕鯨船「エセックス号」
は鯨油を入手するために太平洋を航海、そこで白く巨大
なマッコウクジラと遭遇し・・・。

有名小説「白鯨」とその基になったノンフィクション
「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」のどちらも
読んでいない状態での鑑賞となりました。

19世紀の捕鯨船を描く物語で、当時の捕鯨の模様が
再現されていたのが興味深かったです、自分が想像
したものとは違い、釣り針を銛に変えてトローリング
のような感じにするものだったのが意外、銛一本
じゃなくてもっと量を使うかと思っていました。

もう一つ思っていたのとは違ったのは、白鯨との闘いが
メインではなかったところ、邦題からくるイメージだと
やはりそのように思ってしまいますが、原題をよく見て
みると「IN THE HEART OF THE SEA」となっており、内容
もエセックス号航海記といった具合、ざっくり分けると
3ブロックくらいで、確かに白鯨ブロックは迫力の映像で
大きな見所となっていたのでまあ良かったのですがね。

ですので最終ブロックの展開は予想できなかったもの、
衝撃的な内容は良かったものの、年齢制限に引っかからない
ように表現の制約があったのと、尺の関係からか題材から
考えるとある程度までの踏み込み具合と感じてしまいました、
船長周りの人間ドラマが薄めだったので点と点の繋がりが
思ったほどの効果が見られなかったのも惜しかったです。

それでも娯楽性をしっかり持たせていたのがさすがロン・
ハワード監督、表現もギリギリのところまで頑張っていられ
ましたし、アクションカムを使ったような臨場感のある
カメラワークを見せるなど攻めの姿勢も◎、一つの捕鯨船
の航海物語としてカッチリ楽しめた作品でした。

白鯨との闘い ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436412095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

白鯨との闘い (試写会)
Excerpt: 海の男の真実 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hakugeimovie1月16日公開 原作: 白鯨との闘い (ナサニエル・フィルブリック著/集英社文庫)監督: ロ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-04-28 08:59

白鯨との闘い
Excerpt: IN THE HEART OF THE SEA 2015年 アメリカ 122分 ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2016/01/16) 監督: ロン・ハワード 『天使と悪魔』 製作: ロン・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-06-03 20:30