2016年08月14日

ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ 【劇場で鑑賞】

未公開作品ばかりを集めた劇場発の映画祭!
各国から終結したあらゆるジャンルの映画50本を体験せよ!
(公式サイトより)という企画「未体験ゾーンの映画たち
2016」が今年初頭に開催されていました。

今年は1月に『グッドナイト・マミー』を観たのみ、
企画も終わりそうになったなか、2月に題名が強烈で
面白そうな『ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ』
を観に行ってきました。

ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ [DVD]



ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ

原題:WYRMWOOD:ROAD OF THE DEAD

製作:2014オーストラリア

作品紹介
平凡な整備工がお手製の武器でゾンビに立ち向かうホラー
アクション。謎の彗星が地球に降り注ぎ、ほとんどの人間
がゾンビ化した近未来。妻子を失った整備工・バリーは
同じ境遇の生存者に助けられ、命からがら避難するが…。
(from「キネマ旬報社」データベース)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

オーストラリア産ゾンビ映画のこちら、明らかにマッド
マックスを意識している邦題はゾンビを2回も使うクドさ!、
ではロケ地は砂漠?と思いきや、森とかとにかくすっごい
田舎だ!、しかしゾンビの量はそれなりに出てきたので
一安心。

メインは整備工だったバリー(ジェイ・ギャラガー)
のパート、登場人物を演じているのは無名の役者さん
たちなので、誰が生き残るのかはわからないという
B級映画特有の効果はアリ、アクションシークエンス
がそれなりに入っているのも○、そして驚いたのは
特殊なゾンビの設定、これが微妙にマッド・マックス
怒りのデスロードっぽいものになっており、このあたり
から邦題がつけられたのかも、製作は2014年とこちらの
ほうが早いので偶然だった模様ですが。

サブはブルック(ビアンカ・ブレイディ)のパート、
こちらも一ひねり加えられており、尺的にはそれほど
ないもののフックを与えていました。

低予算ながらアイディアをちゃんと盛り込んだローカル
ゾンビ作、ゾンビ好きの方でしたら楽しめる映画では
ないでしょうか、ちなみにIMDBを見てみましたら続編
のプランもあるようです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441034202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ
Excerpt: WYRMWOOD/WYRMWOOD: ROAD OF THE DEAD 2014年 オーストラリア 98分 ホラー/アクション 劇場公開(2016/02/02) 監督: キア・ローチ=ターナー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-08-15 20:04