2017年07月16日

レイルロード・タイガー 【劇場で鑑賞】

世界的アクションスターであるジャッキー・チェン
の新作で監督は『ポリス・ストーリー レジェンド』
ディン・シェンが務める『レイルロード・タイガー』
が公開されましたので観に行ってきました。

『ポリス・ストーリー レジェンド』以来3年ぶりに
ジャッキーの映画をスクリーンで観ることに、しかし
字幕版の上映回数が少なく、都合の良い時間帯
には吹替版のみ、ジャッキーは当然石丸博也さんが
当てており、他のキャストもちゃんとプロの声優さん
が吹きかえられていたので助かりました。

レイルロード・タイガー.jpg

レイルロード・タイガー

原題:鉄道飛虎 / RAILROAD TIGERS

製作:2016中国

作品紹介
『ポリス・ストーリー レジェンド』のディン・シェン
監督と、ジャッキー・チェンが再び組んだアクション。
ジャッキー演じる男のチーム「レイルロード・タイガース」
が橋の爆破というミッションに挑む姿を活写する。
K-POPグループEXOのメンバーだったファン・ズータオや
『私の少女時代-Our Times-』のワン・ダールーらが共演。
痛快アクションとコメディー要素満載の内容が見どころ。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★☆
おすすめ度:★★☆

1941年、中国の鉄道で働く荷受人のリーダー、
マー・ユエン(ジャッキー・チェン)とその仲間
たちは、日本軍の目を盗んで物資の略奪などを
行っていたが、負傷兵ダーグオー(ワン・ダールー)を
助けたことによって、でかい仕事に当たることになり・・・。

今度のジャッキーは珍しいコメディタッチの戦争もの
に主演、笑える部分は確かにあるものの全体的に話が
冗長でテンポが悪い・・・、ジャッキーはさすがに
年も年ですのでサポートを期待したいところが、脇の
キャラも登場時にアイキャッチみたいなの作られて
見せ場も与えられているにも関わらず、なんかパッと
せず・・・、脚本とかアクション設計の問題でしょうか、
結局ジャッキーを除いては池内さん一人で奮闘している
格好に。

そこでアクションシークエンスはというと、一応
違いをつけている部分もあるものの、可くらいの
クオリティ、これもジャッキーは置いといて他に
まともにアクション出来る人が・・・という感じ、
列車の似たような画が続き飽き気味になってしまい
ましたし、というか格闘戦がほとんどない!、これは
寂しい、敵側のキャラを見ると昔だったらガッツリ
戦ってくれそうでしたがね、クライマックスはさすがに
見せ場を作っていましたが。

久々にジャッキーをスクリーンで観られたのに、日本人
が敵役とかそういうの関係なくあまり面白くないという
残念な結果に、ただジャッキーについたメイク&
スタイリストさんは良い仕事をされていました、あとは
プロップ類ですかね、列車とか戦車とか実際に稼動
させているのはやっぱり良いものです。

従来のジャッキー映画としては『ラッシュアワー』的と
思われる9月公開予定の『スキップ・トレース』に期待、
相棒がジョニー・ノックスビルですし、大丈夫かなと。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

レイルロード・タイガー★★★・8
Excerpt: 『ポリス・ストーリー/レジェンド』のディン・シェン監督と、ジャッキー・チェンが再び組んだアクション。ジャッキー演じる男のチーム「レイルロード・タイガース」が橋の爆破というミッションに挑む姿を活写する。..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-07-16 21:54