2016年01月18日

ウルフ・コップ 【劇場で鑑賞】

スペイン・バルセロナ近郊にあるシッチェスで開催
される、世界3大ファンタスティック映画祭の一つ
といわれる「シッチェス映画祭」、そこで出品された
作品からセレクトして日本で特集上映する、
「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」
が2015年も開催、2014年に続きヒューマントラスト渋谷
まで足を伸ばしました。

3本目はカナダ産ホラーアクション作『ウルフ・コップ』
を鑑賞です。

ウルフ・コップ [Blu-ray]



ウルフ・コップ

原題:WOLFCOP

製作:2014カナダ

作品紹介
狼人間が、刑事!、早くも続編製作が決定した世界が注目
するアクション・ホラー映画!
(公式HPより)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

小さな町で勤める酔いどれ警官ルーは、怠惰な毎日を
過ごしていた、しかしある日事件現場に赴くとなぜか
意識を失ってしまい、目を覚ますと彼の五感は研ぎ澄まされ、
体毛が尋常ではない速さで伸びてくる、そしてついには・・・。

狼男警官が大活躍のB級ホラーアクション作、監督は
「未体験ゾーンの映画たち2015」で上映されたホラー映画
『人造人間13号』のローウェル・ディーンで、ローカル
具合とたまにあるコメディ描写が共通しています。

VFXは伝統のアナログ特殊メイク、それを使った変身シーン
を見たのはもしかして80年代の『狼男アメリカン』以来?!、
惜しかったのはケレン味があるゴアシーンがあったのに、
何故か非常に見難い仕上がり。

アクションシークエンスも特に銃撃戦の決まりが悪く、
カメラワークや人物の位置取りなどがいまいちでした。

ただストーリーの流れ的には悪くなかったですし、仕掛け
も施されていて割りとちゃんとしていました、劇中出て
きたガジェットも○、今回は惜しい作品という感じでした
ので、続編では是非改善してパワーアップしてもらいたい
ところです。

ウルフ・コップ [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

アデライン、100年目の恋 【劇場で鑑賞】

米テレビドラマ「ゴシップガール」シリーズで
知られるブレイク・ライヴリーが主演する
ファンタジーロマンス作『アデライン、100年目の恋』
が公開されましたので観に行ってきました。

アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]



アデライン、100年目の恋

原題:THE AGE OF ADALINE

製作:2015アメリカ

作品紹介
若く美しい29歳のまま100年以上生き続けた孤独な女性が、
真実の愛を見いだすまでを描くラブストーリー。
主演はテレビドラマ「ゴシップガール」シリーズなどの
ブレイク・ライヴリー、共演にはハリソン・フォード、
『ブラックブック』などのミキール・ハースマンらが
名を連ねる。メガホンを取るのは、『セレステ∞ジェシー』
などのリー・トランド・クリーガー。グッチをはじめ、
さまざまな時代のデザインのドレスがスクリーンを
華やかに彩る。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のジェニー
(ブレイク・ライヴリー)は、ある年越しパーティーで
出会った青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と
恋に落ちるが、彼女には人には知られてはいけない秘密が
あった・・・。

ある出来事によって年を取らない体になってしまった女性
の物語、不老による周りとの時間のズレからくるドラマは
ヴァンパイアものと同じ構造で親しみやすいです、ただ
その秘密によるサスペンス要素より恋愛関係の比重が高め。

評価が分かれそうなのが途中からの展開、時間を節約する
ショートカットと取るか、ご都合主義と取るか、自分は
まあそういうこともあるかなと思えたのと、ハリソン・
フォードの味で許せました、そういえばハリソンの青年
時代を演じたAnthony Ingruberという役者さんが上手く
彼の笑い方を似せていて思わずこちらもニヤリ。

見所は全編を通して非常に魅力的に映ったアデライン役の
ブレイク・ライヴリーのお姿、『グリーン・ランタン』
『ザ・タウン』などに出演していたそうですが、ガッツリ
見るのは初めて、ルックスや衣装が綺麗なのはもちろん
のこと、知的で聡明な女性として描かれており、嫌味の
無い完璧超人ぶりが◎。

そのように女優さんが綺麗でしたし、設定にフックがあり
ましたので、自分のような男子でも楽しめたロマンス作
でした。

アデライン、100年目の恋 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

アメリカン・ドリーマー 理想の代償 【劇場で鑑賞】

もうすぐ公開される話題作『スター・ウォーズ
フォースの覚醒』にも出演しているオスカー・
アイザックを主演に迎え、『ゼロ・ダーク・サーティ』
などのジェシカ・チャステインらが共演する、
80年代のニューヨークを舞台にした社会派ドラマ
『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』が
公開されましたので観に行ってきました。

アメリカン・ドリーマー 理想の代償 [DVD]



アメリカン・ドリーマー 理想の代償

原題:A MOST VIOLENT YEAR

製作:2014アメリカ

作品紹介
『マージン・コール』『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』
などのJ・C・チャンダーが放つ社会派ドラマ。1980年代初頭
のニューヨークを舞台に、オイルビジネスに参入した実業家
夫妻が、何者かの策略によって窮地に立たされる姿を追う。
主人公夫妻にふんする『インサイド・ルーウィン・デイヴィス
名もなき男の歌』などのオスカー・アイザック、
『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン
らが出演。さまざまな思惑が交錯する石油ビジネスの実態に
加え、全編を貫く緊迫感あふれるタッチにも圧倒される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★☆

1981年のニューヨーク、石油業界に乗り込み一定の成功を
収めている事業家であり、公明正大な経営をモットー
とするアベル(オスカー・アイザック)、彼の妻であり
共同で会社を立ち上げたパートナーでもあるアナ(ジェシカ
・チャステイン)、彼らが全財産を投げ打って事業拡大に
必要な土地の購入に取り掛かるが、妨害工作など様々な
問題が降りかかり・・・。

主人公の石油会社の社長アベル(オスカー・アイザック)
はクリーンな経営がモットー、現在ではそういった方針は
歓迎されるでしょうが、生まれた時と場所が悪かった、
舞台となるのは1981年のニューヨーク、非常に治安が
悪く、あの悪名高かった地下鉄なんか怖すぎる!、昼間
でも圧を感じるほどです、そして例え石油会社といえど
邪魔な同業者には何をするかわからず、アベルが受ける
妨害工作も、嫌がらせというより、普通に犯罪じゃない
ですか!、それに対して取った彼の対策がまた凄い。

アクション映画ではなく、それに類したシーンも入って
いない地味めな作品ですが、核となる一気に問題が噴出
してそれを何とか解決しなくてはならないという部分に
面白みがあり、主人公の強固な信念を持っているという
キャラクターを上手くそこに載っけてデコレート、奥さん
との絡みもスパイスとなり、観る前は石油業界のお話という
全く興味のない題材だったのであった心配も払拭、見応え
のある作品となっておりました。

ノワールものに近いといっていい独特の暗さがある雰囲気
と映像も良かったです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする