2018年01月17日

キングスマン ゴールデン・サークル 【劇場で鑑賞】

2014年に公開されヒットしたスパイアクション映画
『キングスマン』の続編で、前作の主要キャストに
加え豪華新キャストが揃う映画、
『キングスマン ゴールデン・サークル』
が公開されましたので観に行ってきました。

キングスマン ゴールデン・サークル.jpg

キングスマン ゴールデン・サークル

原題:KINGSMAN:THE GOLDEN CIRCLE

製作:2017イギリス

作品紹介
コリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした
『キングスマン』の続編。スパイ組織「キングスマン」
の本拠地が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに
渡るスパイの奮闘を描く。マシュー・ヴォーン監督、
タロン・エガートンやマーク・ストロングらが続投し、
新たにハル・ベリーやチャニング・テイタムらが参加。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織
「キングスマン」、見事“ガラハッド”のコードネームを
得てエージェントとして活躍する事になったエグジー
(タロン・エガートン)だったが、ある日謎の組織
「ゴールデン・サークル」によってキングスマンたちが
襲撃され・・・。

小粋さと悪趣味スレスレが合わさったスパイアクション映画
『キングスマン』の続編、前作のキャストに加え、
ジュリアン・ムーア、ジェフ・ブリッジズ、ハル・ベリー、
エルトン・ジョン(!)とオスカー獲得者がいっぱいでなんとも
贅沢。

今回は本筋のほかにも、新たな敵キャラなどサブのほうも
あって色々盛りだくさん、結局なんでだったの?という部分が
あったにせよ、長めの尺を飽きさせません、展開の都合上
アメリカ的なものが導入されているのは自分としては新味と
捉えられ、雰囲気を壊すというようには思いませんでした。

アクション好きとして期待していたシークエンスはまたもや
ハイクオリティ、どうやって撮っているのか?と思ってしまう
カメラワークは健在、繰り返し見たくなる長回しのシーンは
中毒性アリ。

そのアクション担当は前作と同じ顔ぶれ、
スタントコーディネイターはジャッキースタントチーム
出身のBradley James Allan、
ファイトコーディネイターは
Guillermo Grispo
という方でキングスマンシリーズのほかには『ワンダーウーマン』
『ザ・ヘラクレスなどを手がけています。

残酷描写や下ネタ、Fワードを使うセリフなどがあって制限は
PG12と日本ではやや低め設定、ちなみに本国イギリスでは15、
アメリカではR指定だそう、言語の関係でしょうか?。

またもいい具合に悪ノリを見せ、ケレン味の利いたアクション
が光った安定の出来の続編で面白かったです。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 18:00| Comment(0) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

キング・アーサー 【劇場で鑑賞】

『シャーロック・ホームズ』シリーズなどで
知られるガイ・リッチー監督の新作で、主演を
テレビシリーズ「サン・オブ・アナーキー」などの
チャーリー・ハナムが務め、『コールド マウンテン』
などのジュード・ロウが共演する、アーサー王伝説
を映画化した『キング・アーサー』が公開されました
ので観に行ってきました。

こちらはMX4Dバージョンがありましたが、2D
字幕版を鑑賞しました。

キング・アーサー 3D&2Dブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



キング・アーサー

原題:KING ARTHUR LEGEND OF THE SWORD

製作:2017イギリス/オーストラリア/アメリカ

作品紹介
アーサー王をめぐる伝説をベースにしたアクション。
王であった父を殺されてスラム街で生きてきた男が、
聖剣エクスカリバーを手に親の敵である暴君に立ち向かう。
メガホンを取るのは、『シャーロック・ホームズ』
シリーズなどのガイ・リッチー。出演に、テレビシリーズ
「サン・オブ・アナーキー」などのチャーリー・ハナム、
『コールド マウンテン』などのジュード・ロウ、
『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』などの
ジャイモン・フンスーらが結集。壮絶なソードバトルの
数々に圧倒される。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★☆

暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)の計略に
より、スラム街へと身を落とした王の息子アーサー
(チャーリー・ハナム)、過酷な環境を生き抜き、
いつしか頼もしいリーダー格に成長した彼は
ある事件をきっかけに自身の出生の秘密を知り・・・。

「アーサー王物語」の日本での知名度はどのくらい
かわかりませんが、あまりなじみはないのは確か、
昔『円卓の騎士物語 燃えろアーサー』というタイトル
でアニメ化され、どのような内容かは忘れたものの、
子供のころ観た記憶があり、その存在は知っていました。

今回映画化したのは『シャーロック・ホームズ』で
大胆なアレンジを施したイギリスのガイ・リッチー監督、
早速観てみると・・・、出た出た〜〜お家芸のモンタージュ、
お洒落系と見せつつ実は期待できるアクションシーク
エンスも◎、字幕に収まりきらない会話シーンはネイティブ
でないのが悔やまれます。

ストーリーは正直薄めで、アーサー側はほぼアーサー
のみに焦点が絞られている格好になっているのでサブ
キャラは名前を知っていたパーシバルですら薄い描写、
“カンフージョージ”とか期待していたんですけどね、
見せ場がほとんど無いのがもったいないというか、あと
見方側の衣装が地味・・・、一方悪役のジュード・ロウ
はゴージャスな衣装や彼自身の色気、プラス統一された
黒系の鎧の軍隊と、敵側のほうがスタイリッシュに
なっています。

でもやっぱりガイ・リッチー監督だけにテンポが良く、
尺が長めの割には進行が速い!、アクション設計の
ほうは3D向けなれど、無双系の殺陣が気持ち良い〜、
結局しっかり楽しめてしまった映画でした。

あとゴリゴリのソードアクション作ではなく、思ったより
ファンタジー色が強めなので、そのあたりは注意かも
しれません、開幕のシークエンスであれれとずっこけて
しまう方ももしかしたらいるかなと。

なお同監督作の『コードネーム U.N.C.L.E.』
続きデヴィッド・ヴェッカムがチラッと出演して
いるのでお楽しみに。

キング・アーサー ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス 【劇場で鑑賞】

2014年に公開されヒットしたSFヒーローもの
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編、
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』
が公開されましたので観に行ってきました。

こちらの映画は3Dなので、3D字幕版を探しましたが、
全然やってね〜〜!、近場は全て3D吹替版・・・、
本職以外がアフレコをしているものは出来る限り
避けたいので2D字幕版にしました。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

原題:GUARDIANS OF THE GALAXY VOL.2

製作:2017アメリカ

作品紹介
1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せ、
異色ヒーロー集団が大暴れする
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾
となるSFアクション。銀河の平和に尽力する個性派
チームの活躍を描き出す。リーダーのトレジャー
ハンターを、前作同様『マグニフィセント・セブン』
などのクリス・プラットが好演。激しいアクション、
つぶらな瞳の“ベビー・グルート”の活躍に注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ピーター・クイル(クリス・プラット)率いる宇宙の
はみだしものヒーローチーム「ガーディアンズ・オブ
・ギャラクシー」一行は、ソヴリン人のアイーシャ
の依頼で彼らが重宝している高価なバッテリー施設を
宇宙怪獣から守る仕事を引き受けていた、その際に
ロケット(声ブラッドリー・クーパー)がバッテリー
をくすねてしまい、ソヴリン人の大部隊から追われる
身になってしまう・・・。

あ〜3Dにしておけば良かった〜!、もう最初のアクション
シークエンスからもろに3Dの設計、通常のシーンは問題
ないものの、ここぞという時のシークエンスはやはり3D
のほうが良かったかなと、そのアクションは宇宙が舞台
なのでド派手、2Dでも楽しめました、ドッグファイトの
スピード感も◎。

前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でキャラ
の紹介はされているので今回はそれ前提で話は進みます、
ですので前作を観ているとより楽しめますね、スター
ロードの出生の秘密に迫り、チームの絆にも焦点が
当たります、主要キャラ以外にも万遍なく見せ場が
あるのがさすが、しかしドラックスはいったい?(笑、
バティスタことデヴィッド・バウティスタがハねて
いるのでお見逃し無く。

今度も70年代の音楽がふんだんに使われておりまた
もや効果的、若干渋いセレクトでしょうか、この辺り
もきっちりとした仕事をされています。

アクション良し、ストーリー良し、音楽良しと鉄板
の面白さを見せてくれたガーディアンズ、最近は
劇場に足を運ぶことが少なくなってしまいましたが、
これは大きなスクリーンで観られて良かったです、
もし3Dでしたら☆追加でしたね。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画:か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする