2015年08月19日

20歳よ、もう一度 【劇場で鑑賞】

70歳の老婆が20歳の自分に若返る入れ替わり系
ファンタジーコメディ『20歳よ、もう一度』が
公開されましたので観に行ってきました。

チケットぴあでムビチケを購入する際に
2種類からお選びくださいと見せられたら
どちらも男性の絵柄、あれ?これって主人公
女性じゃなかったっけと劇場に足を運ぶと
観客の9割が女性!、帰って調べましたら
孫役のルハン君はアイドルグループEXOに
所属していたということで納得、確かに
非常に可愛いルックスをされていました。

20歳よ、もう一度 [Blu-ray]



20歳よ、もう一度

原題:重返20歳
MISS GRANNY

製作:2014中国

作品紹介
『So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜』のヤン・ズーシャン
を主人公に、日本でも公開された『怪しい彼女』の構想を
ベースに描くファンタジードラマ。70歳の老婆が20歳の
自分に若返り、再び青春時代を謳歌(おうか)する姿を
生き生きと映し出す。主人公の孫役で映画初出演を
果たしたのは、人気音楽グループEXOの元メンバーのルハン。
『台北に舞う雪』などのチェン・ボーリンらが繰り広げる
笑いと涙の物語に夢中になる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

頑固な70歳のおばあちゃんモンジュン(グア・アーレイ)
は不思議な写真館で写真を撮って出てくると、何と体だけ
が20歳のころの自分(ヤン・ズーシャン)に戻ってしまう・・・。

トム・ハンクス主演で子供が大人になってしまう『ビッグ』
など、自分の大好物である入れ替わりものの一本、
そういえば何か聞いたことのあるプロットだなと思ったら
去年公開された韓国映画『怪しい彼女』の中国版という
こと、その韓国版のほうは未見での鑑賞となりました。

中身が頑固ばあちゃんで体が若者という設定でもう一定の
面白さは保証されているようなもの、こちらはそこに
キャストの魅力と音楽の良さがプラスされていました。

主役のテレサを演じたヤン・ズーシャンがキュートで、
歌手活動もしているという安定した歌声も○、共演の
美少年で大人気のルハンやイケメンプロデューサー役の
チェン・ボーリンなどでさらに画面が華やかになっています。

他人になったことで見えてくるものや若き日に夢見た
ことに挑戦する姿を描きしっかりと見所が作られて
います、挑戦するのが音楽ですので親しみ易く、また
映画的な相性も抜群、おばあちゃん時のライバルとの
関係やオチにもう一声欲しかったところはあったものの、
十分に楽しめた映画でした。

20歳よ、もう一度 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  


posted by かとちゃん00 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

ニンジャ・アベンジャーズ 【劇場で鑑賞】

ポニー・キャニオンが仕掛ける超ド級の興奮と圧倒的
な面白さに満ちた過激で、刺激的で、一味違う娯楽映画
を連続公開する最強無敵のエンタテインメント・ライン
“レッドバンド”、第3弾の主演は『エクスペンダブルズ2』
などで知られるスコット・アドキンスが務めるアクション
映画『ニンジャ・アベンジャーズ』が公開されましたので
観に行ってきました。

こちらの企画は第1弾のホラー映画『マッド・ナース』
第2弾のアクション映画『ブライド・ウエポン』
最後のこれと全て劇場で観る事が出来て良かったです。

ニンジャ・アベンジャーズ [Blu-ray]



ニンジャ・アベンジャーズ

原題:NINJA:SHADOW OF A TEAR

製作:2013アメリカ

作品紹介
『燃えよNINJA』などに携ったスタッフの設立による
プロダクションが製作し、『エクスペンダブルズ2』
などのスコット・アドキンスが主演するアクション。
甲賀流忍者の修行をしたアメリカ人が道場の跡取り娘
と結ばれるも、妻が殺害されリベンジを果たすべく
麻薬密売組織のボスに戦いを挑むさまを描く。
共演者はケイン・コスギ、肘井美佳、菅田俊ら。
監督は『デッドロックII』などのアイザック・
フロレンティーン。鍛え抜かれた男たちが繰り出す
怒とうの格闘アクションに興奮する。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

日本で甲賀流忍術を極めたアメリカ人のケイシー(スコット・
アドキンス)は、甲賀道場の跡取り娘・武田波子(肘井美佳)
と結婚し幸せな日々を送っていたが、ある日何者かの襲撃に
より波子が惨殺されてしまう、兄弟子・中原(ケイン・コスギ)
の道場があるバンコクへ渡り改めて修行を行うケイシーに
犯人の情報がもたらされ・・・。

1980年代にアメリカで突如巻き起こった忍者ブーム、
日本から渡米したショー・コスギ氏が演じる忍者が
人気を博し、主演作が大ヒットしました、日本では
ビデオスルーが多かったですが、当時レンタルビデオ
で借りて観た覚えがあります、『ザ・ニンジャ』や
『アメリカン忍者』など、内容はもう遠い記憶と
なって忘れてしまいましたが、アクションコーナーを
賑わせていたのは確かです。

こちらは当時の『燃えよNINJA』の製作スタッフで
キャノン・フィルムズ出身であるアヴィ・ラーナーが製作、
燃えるB級映画を多数発表していたキャノンの志を継ぐ
ミレニアム・フィルムズが2009年の『NINJA』に続き
投下する新世代忍者アクション!、って、これ続編
か〜い!、帰って調べてから知りましたよ、内容的には
前作を観ていなくても十分ついていけるものでしたので
問題はありませんでしたが。

ストーリーはシンプルな復讐もので、現代に忍者がいて
今でも代々続いているという設定、アメリカ製作の忍者
ものというと、昔は真昼間から黒装束の忍者が暴れまわる
みたいなノリでしたが、さすがに今ではそこまで無茶な
ものではなく、ちゃんと日本を研究されており、なんと
スコットにおいては日本語にも挑戦されていました、
しかしまだ色々と完璧ではなく、日本人から見るとそこ
かしこにちょっとした違いが見られ、思わず笑ってしまう
ところも、臨兵闘者〜の早九字の件とか何故そこまで知って
いるのに!と思わずつっこんでしまう人が多々いるでしょう、
でも良い感じにB級感が出ていて味になっているとも思え
ました。

ちょっと懐かしい雰囲気の中繰り広げられたアクション
は昔とは段違い、世界でもトップクラスと言っていい
クオリティの高いものでした、スコット・アドキンスは
リミッターが外れまさにフルスロットルの活躍、動ける
とは知っていましたがここまでとは、共演のケイン・
コスギも負けずに動きの良さを見せます、もちろん
パーフェクトボディーの披露も忘れず。

動きは多分空手ベースだと思われます、それでここまで
見せるとは驚嘆、難易度が高そうな多段蹴りやそこで
当てるかというひと工夫された回転系キック、剣術や
棒術など武具を使った殺陣などアクションファン必見と
いって過言ではない戦いの数々。

気持ち動きが速いかなと思うところもありましたが、
動作が非常に綺麗ですので観ていて問題はありません
でした、ファイト・コリオグラファーはティム・マン
という方、自身も出演されてやはり良い動きを見せて
います。

ただ忍者色は思ったより薄め、どちらかというと武道
映画と言ったほうがしっくりくるような感じですね、
しかしアクションの手応えは十分で大満足、アメリカ
のアクションも遂にここまで来たか!と唸らされた
一本でした。

ニンジャ・アベンジャーズ [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

ナイトミュージアム/エジプト王の秘密 【劇場で鑑賞】

博物館の展示物が夜な夜な動き出してしまう
ファンタジックコメディシリーズ『ナイトミュージアム』
の最新作『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』が
公開されましたので観に行ってきました。

ナイトミュージアム1と2は家で鑑賞済み、シリーズ
初の映画館での鑑賞となりました。

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]



ナイトミュージアム/エジプト王の秘密

原題:NIGHT AT THE MUSEUM:SECRET OF THE TOMB

製作:2014アメリカ

作品紹介
夜になると博物館の展示物が動き出す『ナイト ミュージアム』
シリーズ最終章。展示物に命を吹き込むエジプト王の石板の
魔力が消えかかる危機を回避すべく、ニューヨーク自然史
博物館からロンドンの大英博物館へ乗り込んだ夜警のラリー
と仲間たちが大騒動を繰り広げる。主演のベン・スティラー、
ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソンらおなじみ
の顔ぶれに加え、オスカー俳優のベン・キングズレー、
テレビドラマ「ダウントン・アビー」シリーズなどの
ダン・スティーヴンスらが新たに登場。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

夜になると動き出すニューヨーク自然史博物館の
展示物たち、その命を吹き込むエジプトの石板の魔力
が消えかけてしまう事態に!、彼らの世話係で親友
でもある夜警のラリー(ベン・スティラー)は仲間たち
とともに石板の謎を解くためロンドンの大英博物館へ
向かうが・・・。

魔法の力で展示物が動き出す博物館の物語最終章、
キャラの説明は省かれており、毎度お馴染みの的な
ノリになっていますので、前作までの予習はしておいた
ほうが楽しめると思います。

ストーリーは非常にシンプル、ギミックも夜に魔法の力
で物が動き出すという1点とわかりやすい土台に、いつも
の面々と新たなキャラで起こすドタバタコメディや、
見た目にも凝ったステージ、しっかりとした作りの
アクションシークエンスなどでデコレートし、見ごたえ
十分。

主演はもちろんベン・スティラー、共演はオーウェン
・ウィルソンはじめ『ショートターム』のラミ・マレック
などの常連キャストが再結集、人間にまけじとデクスター
役のお猿さん「クリスタル・ザ・モンキー」も絶好調、
後から寄せて台詞をつけたのか、演技指導のたまもの
なのかとにかく良い仕事をされています。

新顔は個人的に『ザ・ゲスト』でセンセーショナルな
出会いを果たしたダン・スティーヴンス、相変わらず
カッケーーーー!、コメディ演技もバッチリこなして
くれました、他には『天使にラブソングを』に出ていた
キャシー・ナジミーを髣髴させるぽっちゃりコメディ
エンヌ、レベル・ウィルソンもインパクト高し、久々
のベンのおバカキャラが見られた2役の原始人も忘れては
いけませんね。

忘れられないといえばこちらが遺作になってしまった
ロビン・ウィリアムズ氏、これが最後というのが物語
ともリンクしてしまい、切なくなってしまいますが、
彼の温かみのある表情は変わらず輝いていました、
もうひと方、1に出ていてこちらでも顔を見せてくれた
元夜警役のミッキー・ルーニー氏もお亡くなりになって
しまったそうです、彼らが見せてくれた魔法はこれからも
生き続けます。

笑って泣いて、あんな人がカメオ出演したりして子供から
大人まで幅広い客層に対応したとっても楽しい映画
でした。

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(10) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする