2014年02月12日

なんちゃって家族 【劇場で鑑賞】

コメディ映画「なんちゃって家族」が公開
されましたので観に行ってきました、公開館数
が少ないこちらの映画、結構おもしろかったので
「テッド」までとはいかないもののもう少し
数があっても良いのではないでしょうか。

なんちゃって家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]



なんちゃって家族
原題:WE'RE THE MILLERS
製作:2013アメリカ

作品紹介
しがない麻薬密売人が商売道具であるマリファナと金を
奪われたことから、他人と家族を装いながらメキシコから
アメリカに麻薬を運ぶ旅を描くコメディー。家族旅行に
見せ掛けて怪しまれずに麻薬を運ぼうとするも、次々と
トラブルに見舞われる彼らの珍道中を笑いたっぷりに
描き出す。『モンスター上司』のジェイソン・サダイキス
とジェニファー・アニストンが麻薬密売人と元ストリッパー
を演じ、『ドッジボール』のローソン・マーシャル・
サーバーが監督を務める。無事に国境を越えようと、あの手
この手で奮闘する偽家族の行く末もポイント。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

ヤクを運ぶ安全な秘策とは・・・偽装家族旅行!、
ミラー一家の珍道中が始まる!。

そのミラー一家を演じるに当たり魅力的なキャストが
集結、振り回されっぷりが板についていたジェイソン・
サダイキス、相変わらず美人で健康的なボディも披露
するジェニファー・アニストン、エマ・ロバーツは・・・
エリック・ロバーツの娘さん!、そしてウィル・ポールター君、
随分と大きくなりましたね、デビュー作「リトル・ランボーズ」
が2007年ですからもう6年が経過、顔芸にグッと磨きがかかって
た彼は学業優先のためか出演作が少ないのが惜しい、今後に
期待の個性派アクターです、脇役もナイスキャラが多め
でスコッティー・Pとか(笑、それぞれ一家との良い絡みを
見せてくれました。

ロードムービースタイルのドタバタおバカコメディ
でシモネタは多めの含有量、しかしカラッとした仕上がり
で観やすかったです、他にはアメリカのドメスティックな
ネタもあり、「テッド」の時と同じく字幕で日本向けに
変えられている部分があります、あるアメリカのバンドの
固有名詞が大胆に改変されていましたが、オリジナル
のほうは自分も分からず、これは確かにしょうがないか。

小気味よいテンポでおバカなネタが放り込まれる一方
人間味も忘れないアメリカンコメディの良作で楽しかった
です、ミラー一家にもう一度会いたくなりましたね。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:コメディ
posted by かとちゃん00 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

ネイビーシールズ:チーム6 【劇場で鑑賞】

アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズの
活躍を描く映画「ネイビーシールズ:チーム6」
が公開されましたので観に行ってきました。


ネイビーシールズ:チーム6 [DVD]



ネイビーシールズ:チーム6

原題:CODE NAME:GERONIMO
SEAL TEAM SIX:THE RAID ON OSAMA BIN LADEN

製作:2012アメリカ

作品紹介
アメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされた、国際テロ組織
アルカイダのビンラディン暗殺作戦“ジェロニモ作戦”
を実話を基に描くミリタリーアクション。アメリカ海軍
ネイビーシールズの精鋭から結成されたテロ特殊部隊
DEVGRUが、2011年に行った作戦の全貌を活写する。
メガホンを取るのは、『ブルークラッシュ』などのジョン・
ストックウェル。「バーレスク」などのカム・ジガンデイや、
テレビドラマ「プリズン・ブレイク」のティーバッグで
おなじみのロバート・ネッパーらが出演する。極秘任務の
真実に迫ったリアルなアクションに目がくぎ付け。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

少し前に公開された「ネイビーシールズ(2012)」や
最近では「キャプテン・フィリップス」にも登場する
アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ、この映画は
その中のチーム6、テロ特殊部隊DEVGRUにスポットを
当てており、「ゼロ・ダーク・サーティ」と同じ
ミッションを描きます、あ、そういえばゼロ・ダーク〜は
まだ観ていませんでした・・・。

タイトルにも入っているチーム6は確かにフィーチャー
されていますが、実行部隊だけではなく、司令部や現地
のサポートスタッフなどジェロニモ作戦がどのように
して行われたかをドキュメンタリーライクに映します、
トッププライオリティはやはりその作戦の流れを追うという
ところ、しかし戦闘時以外の隊員の姿など人間ドラマ
を見せる場面もありました。

そういったサスペンス・ドラマ部分の割合が多くなって
おりアクションシーンは思ったより少なめ、しっかり
した銃器類や視認しにくい敵、FPSゲームのような主観
映像を見せるヘルメットに付いたカメラなどリアルな
戦闘シーンはあったものの、クライマックスのバトルが
イマイチだったのが残念、舞台が暗めだったのとヘルメット
カメラの導入具合があまり良くなく見づらいのが原因か。

予算の規模はそんなに大きくなく小粒、アクションにもう一声
欲しかったですが、映画の流れ的にはそう悪くなくそれなりに
楽しめたミリタリー作、特に印象的だったのはエンドロール時に
流れる登場人物のその後です、他にはウィリアム・フィクナーと
ロバート・ネッパーの「プリズン・ブレイク」組の再会、
「ゼロ・ダーク・サーティ」との比較などの楽しみ方もあると
思います。

以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。
  にほんブログ村 映画ブログへ  
続きを読む
ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

ニューイヤーズ・イブ 【劇場で鑑賞】

1月も終わりに差し掛かった頃、相変わらず寒くて
劇場に運ぶ足も遠のいていましたが、近場の
シネコンで上映していた「ニューイヤーズ・イブ」
が終わりそうになったのですべりこみで観に行って
きました。

 

ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)


ニューイヤーズ・イブ
原題:NEW YEAR'S EVE
製作:2011アメリカ

作品紹介
大みそかのニューヨークを舞台に、きずなを取り戻そう
と奔走する人々の再生と希望の物語が展開する感動
ドラマ。監督は、『プリティ・ウーマン』のゲイリー・
マーシャル。ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・
スワンクといったアカデミー賞受賞スターからザック・
エフロン、アビゲイル・ブレスリンといった若手まで、
超豪華キャストが顔をそろえている。タイムズスクエア
で行われた年越しカウントダウンイベント中に
撮影を敢行したことも話題に。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)ビスタ
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

この前発表されたアカデミー賞の逆で最低の映画を
決める「ゴールデンラズベリー賞」(通称ラジー賞)
にて最低作品賞、最低スクリーン・アンサンブル賞、
最低監督賞の3部門にノミネート、結局全て
「ジャックとジル」が受賞(笑)という結果になり
ましたが、相当評判の良くない映画というのを印象
付けました、

観に行ったのはラジー賞より大分前ですが、公開当時の
本国での評価も既に芳しくなかったので、鑑賞時は
相当ハードルが下がっている状態、

そんな感じであまり期待してなかったからかも
しれませんが、自分は思ったより楽しめました。

大晦日のNYが舞台の群像劇で、それぞれのパート
はそれなりにおもしろく、ある程度数もあるので
テンポ良くサクサク進みます、ニューヨーク
で昔から開かれている大晦日イベントを知る事が
出来たのも収穫でした、あれは一度見てみたいです。

ブーイングが多数出ていたのはクライマックスの
場面に関するもので、自分としてもちょっと説得力
にかけると思いましたし、あれで台無しとまで言う方
がいらっしゃるのもわからなくはないかと。

全体としては群像劇といっても複雑に入り組んだ〜みたい
なものではなく、気軽に楽しめるライトなコメディ、
自分みたいにオチに耐えられればまずまず楽しめる映画
ではないでしょうか。

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする