2011年04月03日

ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島 【劇場で鑑賞】

4月になりまして本来なら公開されるはず
でありました『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
は震災の影響により延期、10月を予定している
そうです。

同じく延期になっていた「ザ・ライト
エクソシストの真実」は9日に公開される
ことになりました。

ちなみにシネマトゥデイによる劇場公開予定日変更
のまとめはこちら→HP
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

地震前に観た映画になります。

人気ファンタジーシリーズ「ナルニア国物語」
の第3弾が公開されたので観に行ってきました、

ハリー・ポッターの時と同じくナルニア
シリーズを観るのはこちらが初めてになります、
ハリポタは見事に撃沈しましたがさて
どうなることでしょうか。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)(初回生産限定)



ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島

原題:THE CHRONICLES OF NARNIA
     THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER

製作:2010アメリカ

作品紹介あらすじ
C・S・ルイスの児童文学を映画化したファンタジー・
アドベンチャー、『ナルニア国物語』シリーズの第3章。
親せきの家に預けられたペべンシー兄妹が帆船の
絵の中に吸い込まれ、再びナルニア国へと冒険に出る。
『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』の
マイケル・アプテッドが監督を務め、前作に登場した
カスピアン王子役のベン・バーンズが続投。
魔法使いやクリーチャーたちと遭遇しながら、
運命に立ち向かう兄妹の成長劇が見もの。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(3D字幕版)
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

普通に楽しめたファンタジー映画でした、
自分はハリポタがこういう感じだと思っていたの
ですがあちらはかなり異色だということが判明。

ナルニアは児童文学の映画化ということで
シンプルでわかりやすいストーリー、第3作目
ということでイントロが短い短い(笑、
サックリ冒険に突入します、後は物語に
身を任せられました、テンポが良かったですね。

自分はこちらで初めてナルニアを観ましたので
登場キャラは全て初見、色々と絡みがあります
のでこの辺はやはり前作を観て置いたほうが
良かったですね、ここからでもついていける
ものですが。

良かったのが「リトル・ランボーズ」にも
出演していた子役のウィル・ポールター君、
彼はなかなか芸達者な方で今回は何か
「ティム・カリー」を子供にしたような
感じでおもしろかったです。

3D感はそれほどでも、これを書こうとした
時にああ、そういえば3Dだったっけと(笑、
逆に言うと2Dで十分楽しめますね。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 4枚組3D・2Dブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ムービーストーリーブック付) [Blu-ray]

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:ファンタジー
posted by かとちゃん00 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ネスト 【劇場で鑑賞】

ケヴィン・コスナー主演のホラー
映画「ネスト」を観に行ってきました、

ベテランのケヴィン・コスナーですが
意外にもホラー映画には初主演だ
そうです、娘役には「パンズ・ラビリンス」
のイバナ・バケロちゃんの名も。

邦題は「ネスト」、
原題は「THE NEW DAUGHTER」、
昔あった「ザ・ネスト」というゴキブリ
がいっぱい出てくる気持ち悪いホラー
とは全く無関係です。

ネスト [DVD]


ネスト

原題:THE NEW DAUGHTER
製作:2009アメリカ
作品紹介あらすじ

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』などの名優ケヴィン・コスナー
を主演に迎え、ジョン・コナリーの短編小説を映画化した
衝撃のホラー。静かな一軒家に新天地を求めてやってきた
家族に降り掛かる災難を、家族のきずなや心の痛みと
共に映し出す。本作で長編監督デビューを飾ったのは
『REC/レック』で脚本を手掛けたルイス・ベルデホ。
何者かに狙われる娘を、『パンズ・ラビリンス』の
イバナ・バケロが好演する。じわじわと神経を
逆なでされるような恐怖に戦慄(せんりつ)を覚える。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)
満足度:★★★
おすすめ度:★★★

静かな立ち上がりでこれはと思いましたが
やはりじわじわ系ホラーでした、

主軸になるのはケヴィン・コスナー演じる
お父さんと子供の家族ドラマ、この辺を
じっくり描き、そこに少しずつ変化が
起こる展開です、

低予算な作りでかなり地味ですが、
終盤の展開は悪くないと思います。

映画の音響設計が良いのか音に迫力が
あって良かったです、地味な映画なんです
けどね。

以下予告編動画に続き【ネタバレあり】感想
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【続きを読む】をクリックで【ネタバレあり】感想です。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   続きを読む
ラベル:ホラー
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ナイト&デイ 【劇場で鑑賞】

最近は映画館はおろか自宅でDVDも観てなく
映画から離れつつありますが先週
「トム・クルーズとキャメロン・ディアス」
共演のアクション映画「ナイト&デイ」
を観に久々に劇場に足を運びました。

ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]



ナイト&デイ
原題:KNIGHT AND DAY
製作:2010アメリカ
作品紹介あらすじ

いい男との出会いを夢見る平凡な女性がミステリアスな男
と偶然の出会いを果たすも、その男がスパイだったために
大騒動に巻き込まれるというラブストーリーを
ベースにしたアクション。『バニラ・スカイ』で共演した
トム・クルーズとキャメロン・ディアスが再び顔を合わせ、
命懸けのアドベンチャーに挑むハメになる男女を
コミカルに演じる。監督は『ニューヨークの恋人』の
ジェームズ・マンゴールド。アイルランドやスペイン
などを舞台に繰り広げられる大迫力のアクションが見ものだ。

鑑賞形態:映画館(字幕版)
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★★

ベタな巻き込まれ型アクション・コメディで
楽しかったです、

トム・クルーズは現代風の格闘シーンと
サブマシンガン2丁持ちも決まるスーパー
エージェント、アンド歯がキラ〜ンと
光りそうなトムスマイルでニッコリ、

相手役というか実質主役なキャメロン・ディアス
は美熟女という雰囲気になっておりますが
やっぱりキュート、ドタバタに巻き込まれる
コメディエンヌぶりと可愛さ、アンド
サービスショットもあり、

とお二方とも鉄板のキャラクター、

それを料理する監督は
「ジェームズ・マンゴールド」氏、
帰って調べてから知ったのですが
自分が好きな「アイデンティティー」
を撮った人だったのですね、
「3時10分、決断のとき」など
良作が続きハードルが上がっている感
があります、この映画では長めの上映時間
でしたがさすがにテンポよくまとめて
くれていました、

デートムービーにも使えますし、自分のように
一人で気軽に観ることもできる汎用性の高い
アクション映画であると思います。

ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ版スチールブック仕様〔5,000セット数量限定〕 [Blu-ray]

以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 映画ブログへ   
ラベル:アクション
posted by かとちゃん00 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画:な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。