2014年05月25日

ロボコップ (2014) 【劇場で鑑賞】

4月に観た3本の映画の内の2本目は87年に公開
されたポール・ヴァーホーヴェン監督の名作
「ロボコップ」のリメイク「ロボコップ (2014)」、
2D作品ながらアイマックスで公開されていましたので
遠征して観に行ってきました。

ロボコップ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]



ロボコップ (2014)

原題:ROBOCOP

製作:2014アメリカ

作品紹介
1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』
をリメイクした近未来SFアクション。爆破によりひん死の
重傷を負った警官が最新技術によりロボコップとして生まれ
変わる姿を描く。メガホンを取るのは『バス174』などの
ジョゼ・パヂーリャ。主演には、『デンジャラス・ラン』
などにも出演したスウェーデン人俳優のジョエル・キナマン
を抜てき。ゲイリー・オールドマンやマイケル・キートン、
サミュエル・L・ジャクソンら実力派俳優が脇を固める。
ブラックを基調とする新生ロボコップのデザインやさまざま
なガジェットなど、クールな武器にも注目。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)IMAX
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

オリジナルのロボコップのデザインは日本の特撮
「宇宙刑事ギャバン」に影響を受けたそうですが、
リニューアルされたロボコップは非常にスタイリッシュ
なデザインになっており色も変更、しかし動きは昔と
同じくロボットっぽいものでイメージは損なわれて
いませんでした。

その新たなロボコップが見せるアクションは映画
「リベリオン」の銃を使った格闘技「ガン=カタ」
を思わせる構えを取る実弾系&スタン系の二丁拳銃
使い、モダンで小気味よい殺陣を見せます、実弾系
のほうはオリジナルと同じくバーストで撃つのが○。

ストーリーは陰謀渦巻くダークなもので爽快なヒーロー
アクションをもとめる観客には合わないのでは、自分も
さすがに最後はわかりやすくスッキリする落とし方を
入れて欲しかったところです、前作同様ブラックな味付け
も入っていますし。

オリジナルデザインのロボコップやED-209を思わせる
デザインのメカが出てきたりと旧作に程よく配慮されて
いましたし、現代的にリファインされた部分も良く、
そつなく楽しめたSFアクション映画でした。

ロボコップ [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  


ラベル:SF アクション
posted by かとちゃん00 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

ローン・サバイバー 【劇場で鑑賞】

4月も観た映画が少なすぎ・・・、ゲームにはまって
いる中どうしてもこれだけは外せないなという映画が
近場のシネコンで上映していましたので、何とか
コントローラーを振り切って観に行ってきました。

観たのはマーク・ウォールバーグ主演の戦争映画
「ローン・サバイバー」です。

ローン・サバイバー [Blu-ray]



ローン・サバイバー

原題:LONE SURVIVOR

製作:2013アメリカ

作品紹介
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の
惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した
戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した
兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実を
リアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター
・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォール
バーグを主演に、「バトルシップ」などのテイラー・
キッチュ、『メッセンジャー』などのベン・フォスター、
『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュ
ら実力派が共演する。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★★
おすすめ度:★★★★

アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズを描く
戦争映画、最初にサラッと流れる訓練シーンがこれまた
エグい。

その中から選ばれた少数精鋭の偵察部隊が主役、
レッドウィング作戦と呼ばれるアフガニスタン内に
いるタリバン幹部の殺害を目的としたミッション、
居住地にその幹部が実際にいるのかどうか確認する
のが彼らの仕事、上手く作戦を遂行していた彼ら
ですが、あるきっかけによって大きく運命が変わって
しまいます。

偵察部隊ということは少人数、観る前は人間ドラマを
中心とした渋いサスペンス映画と思っていました、
しかしいざ戦闘に入るとどうしてどうして、壮絶な
銃撃戦が展開されました、近代戦争映画で銃撃戦
といえば、名作「ブラック・ホーク・ダウン」が
思い出されますが、それとはまた違ったもので、
ダイナミックなスタントワークも挟み込まれる息を
もつかせぬアクションシークエンスはBHDに勝るとも
劣らずと言ってもいいかも。

終盤の展開を見ると実際にあった出来事を基にしている
という凄みが増し、そういったところで驚かされる
一面も、戦争映画好きは一度見て損はない熱い一本でした。

ローン・サバイバー [DVD]



以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 23:40| Comment(3) | TrackBack(11) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

ラッシュ プライドと友情 【劇場で鑑賞】

実話を元にした二人のF1レーサーの闘いを
描く映画「ラッシュ プライドと友情」が公開
されましたので観に行ってきました。

府中.jpg

この日は東京で記録的な大雪、しかし映画館には
それなりに人が入っていました、もっと空いている
かと思っていたので意外、サービスデーだったから
でしょうかね、家を出る前は結構な降りだったので
迷いましたが、行ったシネコンで大きいスクリーン
でやるのが最後だったので強行、帰りの電車は一部
止まってしまっている路線があったり、運転が遅れ
たりと非常に時間がかかりました。

ラッシュ/プライドと友情 [Blu-ray]



ラッシュ プライドと友情
原題:RUSH
製作:2013アメリカ

作品紹介
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントが壮絶な
タイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けが
を負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格も
ドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル
関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。監督は、
『ビューティフル・マインド』などの名匠ロン・ハワード。
陽気なハントをクリス・ヘムズワース、冷静沈着なラウダ
をダニエル・ブリュールが演じる。
(from Cinema Today)

鑑賞形態:映画館(字幕版)スコープ
満足度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆

ニキ・ラウダとジェームズ・ハントという二人の
F1ドライバーの物語、自分はF1は全く知らなく、子供の
頃にニキ・ラウダという名前を聞いたことがある程度、
特徴的な名前なので覚えていました、そんな状態での
鑑賞でしたが、レースの結果とかを知らないのが逆に
功を奏した部分もあり。

彼らは同じF1ドライバーながら実に対照的なキャラクター、
メカに詳しく沈着冷静な今で言う草食系っぽいニキと
まるでロックスターのような派手さがある肉食系のジェームズ、
顔を合わせればぶつかってしまう二人は、レースを通して
いつしか宿命のライバルに、この二人の関係は独特で
映画やマンガでよくあるライバル関係とは少し違う感覚、
これは同じ死線をくぐり抜けたものだけが分かる領域に
踏み込んでいるからでしょうか、そこが自分としては
良かったポイントでした。

中心となったのはその人間ドラマでしたが、もちろん
レースシーンもありました、様々な角度からF1を捉えた
その映像はかなりの数のカメラを使っていると思われ、
臨場感とスピード感を与えています。

非常に華やかでまた厳しい世界の物語を盛り過ぎないタッチ
で描いたのが好感の持てるドラマでした。


ラッシュ/プライドと友情 [DVD]


以下予告編動画
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 映画ブログへ  
ラベル:ドラマ
posted by かとちゃん00 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(18) | 映画:ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする