2018年01月01日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

2018年元旦

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年の劇場での映画鑑賞本数は計40本、去年より21本減
で週1〜2本ペースです、今後も外せない大作中心でこのくらい
の本数になるかと、それでも途中何本か見逃しがあったので
集中を途切れさせないようにしたいものです、すっかり本数
を観なくなってしまいましたが、このブログは一応残して
おきたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんな観た本数の少ない中から2017年印象に残ったものを
いくつか、ちなみに観た映画は全て洋画でした。

1位.『LOGAN ローガン』

2位.『スイス・アーミー・マン』

3位.『マイティ・ソー バトルロイヤル』

4位.『ハクソー・リッジ』

5位.『ドント・ブリーズ』

他には

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』
『ドクター・ストレンジ』
『ワンダーウーマン』

とアメコミヒーロー映画は相変わらずクオリティが
高く、えげつなかったです。

『IT イット “それ”が見えたら、終わり。』
『ゲット・アウト』
『ジグソウ ソウ・レガシー』

のホラー映画も元気、

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』
『ダンケルク』

も楽しめました。

幸いなことにきついと感じる映画がほとんど無く、
いまいちだなくらいで済みました、強いてワースト
を選ぶと

『レイルロード・タイガー』

になります、これは面白く無かったです。

なお

『スパイダーマン ホームカミング』
『ベイビー・ドライバー』
『ララランド』

が見逃してしまった注目作でした。

  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

新年のご挨拶&2016ベスト

新年明けましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

2017年元旦

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年の劇場での映画鑑賞本数は計61本、一応は50本を
超えたものの、最盛期の半分くらいに落ち込んでしまいました、
下半期は週1本観るか観ないかというペース、このブログも
記事を書こうと思ったら記憶が遠のいてしまい結局放置という
体たらく、また書くかもしれませんので残してはおきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

せっかくですので2016年のベストも選出してみたいと思います、
ちなみに観た全61本中邦画はアニメの『コードギアス』のみで
実写は無し、他は全て洋画となっております。

1位.『スポットライト 世紀のスクープ』

2位.『レヴェナント 蘇えりし者』

3位.『オデッセイ』

4位.『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』

5位.『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』

以下の5本が注目作

『イット・フォローズ』
『スター・トレック BEYOND』
『デッドプール』
『ボーダーライン』
『ロブスター』

1位はストーリーに釘付けだった衝撃作。

2位は演技、ストーリー、そして映像と
ずっしりと見ごたえがあった一本。

3位は知恵を使って生き残れ!、よく出来た
SFサスペンス作。

4位は年末に投下されたスター・ウォーズ外伝作
で燃える一本!。

5位は安心安定のマーベルヒーロー作、毎年ランクイン
するのも考えてみればすごいことです。

10本選ぶとしたら印象に残った5本を追加、
アイデア勝負のホラー作『イット・フォローズ』、
面白かったのに扱いが小さかったのが残念だった
『スター・トレック BEYOND』、手堅い作りで
見事リベンジを果たした『デッドプール』、
実話かと思った強烈な一本『ボーダーライン』、
へんてこな世界観で好き嫌いがはっきりわかれ
そうな『ロブスター』。

最後に2016年のアイコンは『スーサイド・スクワッド』
のハーレイ・クインちゃんで決まりでした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 20:30| Comment(4) | TrackBack(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ プレイ日記 46〜最終話

スーパーロボット大戦OGシリーズ最新作の
「スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ」
のプレイ日記を公開しています、なお記事には
ネタバレが含まれますのでご留意を。

【PS4】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ



プレイしたのはノーマルモード、攻略本、攻略サイト
の類は一切見ずに自力でやりました、SRポイントは
可能な限り取る方向性、ネタバレは見ずともさすがに
部隊編成や武器の仕込みなどがあるため、SRポイント
獲得条件を見た後リセットしたり、最初に出ていない
場合はとりあえずテストプレイしてからやりなおし
たりはしました、今回で遂に最後、46話から最終話
までとなります。

○46話 「魔城、現る」

SRポイント獲得条件は5ターン以内にラマリス系全滅、中央奥の
カーナはかなり遠くに位置しているのでまた足が速く当たらない
ベルゼルート&ハイペリオンチームを左奥に攻撃しつつサイド
からまわりこみ一番奥に、ドラグーンのそばには何体か減らすと
わらわらと増援が現れましたが、サーベラスが上手く中央から突破
出来て一番奥に、右奥は連続行動を持つカイザー&虎龍王と
足が速いガンナーチームが到達し、後続を含み攻撃して達成、
これで1周目のSRポイントは全て取る事に成功しました。

後は雑魚とクリスタルドラグーン、なるべくエースになっていない
キャラに撃墜させます、ドラグーンはHP10万クラス。

○最終話 「二柱の闘神」

とうとう最終話に到達、残るPPを使ってパイロット養成、
Eセーブや見切りなどを付けたり、何人か地形適応を
宇宙Sに、すると能力に大分差が出ますね、ヒューゴ&
アクアが宇宙Sに出来たので最後はサーベラスで出撃、
ブンブン避けてくれました。

最終ステージはラマリス・イーナがいっぱい、倒すと分裂
また分裂で時間がかかったら8ターン目に中央にラスボスが
登場しちゃった!、何体かラマリスが残ったまま、ボス
に攻撃せざるをえない状況に。

ここでスカルナイトがなんと仲間に、XN-Lは全ての攻撃が
精神禁止、3回行動、フルブロック、威力が高いマップ兵器を
持ち、HPは422400とヘビー級なラスボスらしい強敵、マップ
兵器を警戒しつつまわりに陣形を組んだらインパクトの敵
よろしく回復ユニットのエクサランスレスキューを集中砲火!、
かく乱を使っていたのでギリギリ生き残りました、次ターンに
攻撃を開始し、ある程度HPが減ると必中、覚醒、信念がかかり
ます、そこでライの出番とSRXを分離し、R-2パワードでマインド
ブラスト・・・って、装備するの忘れてた!、アーマーブレイカー
しか入ってないよ!、せっかくなので直撃でアーマーブレイカー
を使い攻撃していたらまたある程度減ると同じく精神コマンド
が、マップ兵器対策をしていたらその後は何故か目の前に
いるグランティード&カイザーを集中砲火、計3回ほど精神
コマンドを使われ、その都度スルーして次ターンに持ち込み
ましたが、何故か全てグランティード&カイザーを集中砲火、
バリア持ちで硬い2体も覚醒が入って4回になった攻撃を受けると
かなり削られます、アビリティでブロックを付けていたので精神
禁止にならず精神コマンド「祈り」もほとんど使わず、マップ兵器
も結局1発も撃たれずに攻撃してクリア。

ということでプレイ日記も終わりです、全47話は多すぎず
少なすぎずのボリューム、終わってから攻略サイトを
見てみると、隠し機体や最終話にドゥバンがスポット参戦
したりするので、また条件が判明したら2週目以降試して
見たいと思います。

今後楽しみなのは遂に出たクォヴォレーやセレーナなどの
フラグや、争奪戦や鍵としての役割に徹し、恋愛要素を敢えて
排除したグランティード関連など、また期間が開いてしまう
のでしょうかね、しばらくプレイしないと思いますが2週目も
また日記書くかもしれません、そうするともう映画ブログでは
なくなってしまいますがね、来年は「スーパーロボット大戦V」
がPS4で発売予定、また廃人になりそうです(笑、そういえば
今ではゲームはスパロボ系しかやらなくなってしまったので
それだけのためにPS4を買わなくてはならなくなってしまいました、
それがあるので続きはやはり早くても2年後くらいでしょうか。

【PS3】スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ



  にほんブログ村 映画ブログへ  
posted by かとちゃん00 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする